長野ヒデ子さんの絵本原画展始まる 長野さんの絵本8タイトルの原画53点 (2017.10.20)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

20日から11月5日まで燕市立図書館で絵本作家・長野ヒデ子さんの絵本原画展が開かれており、長野さんの絵本8タイトルの原画合わせて53点が展示されている。

燕市立図書館で開かれている長野ヒデ子絵本原画展を見学する燕こども園の年長児
燕市立図書館で開かれている長野ヒデ子絵本原画展を見学する燕こども園の年長児

ゆかいなタイのお母さんと一緒にいろんなところへ出掛ける『せとうちたいこさん』(童心社)シリーズをはじめ、『ひらがなにっき』(エルくらぶ)、『1ぽんでもにんじん』(のら書店)、『おばあちゃんがおばあちゃんになった日』(童心社)、『とのさま1ねんせい』(あすなら書房)の原画が並んでいる。

燕こども園園児がテープカット
燕こども園園児がテープカット

多くは色鉛筆で描かれてあり、とくにたくさんの人を描き込んだ作品が印象的。図書館が所蔵する絵本も展示しているので、原画との色の違いが意外に大きいことがわかり、本来の長野さんの色彩感覚を原画から味わうことができる。

初日20日は午前10時から図書館から近い燕こども園の年長児22人のうち20人が訪れて会場入り口でテープカットを行った。作品を鑑賞し、園児は「いっぱい人をかいてあるのがすごかった」、「絵がめっちゃ上手だった」。来春は小学校1年生ということで図書館職員から『とのさま1年生』の絵本を読み聞かせしてもらった。

燕こども園児年長児が記念写真
燕こども園児年長児が記念写真

長野さんは1941年、愛媛県生まれ。日本の絵本賞文部大臣奨励賞、産経児童出版文化賞、日本絵本賞を受賞などを受賞し、紙芝居も積極的に創作している。関連イベントとして28日午後2時から3時まで長野さんが来燕して燕市児童研修館「こどもの森」でワークショップ「とのさまになって遊ぼう!」が行われる。定員50人、参加費無料で燕市立図書館で参加申し込みを受け付けている。

階段の壁に張られた「せとうちたいこさん」の塗り絵
階段の壁に張られた「せとうちたいこさん」の塗り絵

絵本原画展示は午前10時から午後7時まで、土、日曜と祝日は午後4時まで開場。月曜の23日と30日は休館。入場無料。また、1階エントランスに「せとうちたいこさん」の塗り絵を用意して自由に塗り絵ができ、図書館に提出すると絵本原画展会場へ向かう階段の壁に展示してもらえる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com