燕三条ものづくりメッセ閉幕 1万人の大台突破 (2017.10.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

26、27日と燕三条地場産業振興センターで開かれた「燕三条ものづくりメッセ2017」が閉幕。2日間で延べ11,267人が来場し、昨年の8,651人を30.2%、2,616人も上回る大盛況だった。

27日午後2時半でもこの大入り
27日午後2時半でもこの大入り

昨年は1日目は5,059人でことしと大差なかったが、2日目は雨降りだったこともあって3,592人と失速した。それに対してことしは1日目5,354人、2日目はそれを上回る6,112人が来場した。

昨年は2日間とも午前10時から午後5時まで開場したが、昨年は2日目の終盤が閑散としたことから、ことしは2日目は午後4時までに1時間、短縮した。それにもかかわらず1日目より来場者が多く午後2時を過ぎてもまだ続々と来場し、中国からの経営者と思われる約30人の団体も訪れた。

中国からの経営者と思われる団体客
中国からの経営者と思われる団体客

「日本海側最大のものづくり系展示会」を旗印に燕三条ものづくりがスタートしてことしで4年目。2014年の第1回は5,354人が来場した。その前身だった「ものづくりフォーラム」は毎年千人前後の来場だったので、規模の大きさには関係者も驚かされた。4年目にしてその2倍を超え、1万人の大台を突破したことは、誰にもわかりやすいメルクマールを達成したと言える。

来場者数の増加の理由のひとつは、2日間とも好天に恵まれたことがあったのは間違いない。さらに年々、認知が高まっていることや報道が多かったことなどがあるようだ。

メッセピア多目的ホールのにぎわい
メッセピア多目的ホールのにぎわい
関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com