燕市長が定例記者会見で10項目を発表 (2017.11.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

鈴木力燕市長は10月31日、市役所で定例記者会見を行い、10項目を発表した。発表の概要は次の通り。

記者会見する鈴木市長
記者会見する鈴木市長
  1. 吉田高校と分水高校の生徒が両校の魅力を発信する説明会を初開催
    1. ことし3月、弥彦村と「燕市内の県立高校の特色化に関する提案書」を県教委へ提出し、燕市、弥彦村、吉田高校、分水高校が連携して特色ある高校づくりの取り組みがスタート。その第1弾として両校の生徒が自ら高校をPRする初めての合同学校説明会を18日午前10時から燕市民交流センターで開く。また、両校を生徒目線でPRするため生徒がプロデュースし、燕市・弥彦村との協働で学校紹介用リーフレットを作成した。
  2. グッドデザイン賞を受賞したつばめいくプロジェクトの2期生を募集
    1. 中高生が燕市について学び、情報発信することで郷土を深く知ってもらう「つばめいく」プロジェクトは、今年度のグッドデザイン賞に選ばれた。11月から来年3月まで活動する第2期をスタートするため、燕市在住、在学の中高生を対象に自発的に学ぶ意欲ある参加者を17日まで募集している。
  3. 小中学生が車いすバスケを体験
    1. 2020年東京パラリンピックを契機に小中学生からパラアスリートに直にふれるパラスポーツ体験型授業「あすチャレ!School」を県内で初めて開く。シドニーパラリンピック男子車いすバスケットボール日本代表キャプテン根木慎志(ねぎ しんじ)さんを講師に6、7、8の3日間、市内小中学校を会場に開き、車いすバスケットボール体験などを行う。
  4. 燕ジュニア検定 3年生以上の申し込み率が過去最高
    1. ことしも6日、燕ジュニア検定を行う。受検申し込み者数は2,847人、3年生以上の受検申し込み率は昨年度比0.3ポイント増の98.0%となった。
  5. つばめ元気かがやきポイント事業こども手帳報告率が倍増、事業全体の登録者は1万人を突破
    1. つばめ元気かがやきポイント事業「こども手帳」の対象学年をことしは拡大し、3千人以上の子どもたちが取り組んだ。「こども手帳」。報告者も昨年度より49.2ポイントの大幅増で、ポイント事業の登録者数も目標の1万人を突破した。11月19日午前9時から燕庁舎でこども手帳の最上位ポイント獲得者144人の表彰式を行い、あわせて10時から「つばめかがやきポイント事業」第1回目の抽選会も開く。
  6. つばめ輝く女性表彰2017受賞者が決定
    1. すべての女性が輝き、活躍しやすい環境づくりを進めるため、身近なモデルとなる女性個人や企業や団体を表彰する「つばめ輝く女性表彰2017」の受賞者2人と1社が決まった。つばめ輝く女性賞に藤次郎株式会社オープンファクトリーナイフアトリエ主任の甲田清香さんと、フジイコーポレーション株式会社総務部広報担当の森田理恵さん、つばめ輝く女性応援賞に株式会社ハセテックに決まった。12月3日午前10時から吉田産業会館で開く「つばめ『人とひと』ふれあいフェスタ2017」で表彰式を行う。
  7. ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクールの出品者を募集
    1. 40年以上の歴史をもつ「ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール」の今年度の出品者を11月1日から募集する。募集対象は「金属洋食器、金属ハウスウェア」と「関連商品、新分野開発製品」でおおむね2年以内に製作されたオリジナル商品。来年2月19日に審査会を開いて新規性・革新性、デザイン性、機能性、市場性を審査基準に審査し、3月19日に表彰式を行ってグランプリ(経済産業大臣賞・賞金20万円)をはじめ受賞作品を表彰する。
  8. 日本の農業を学び楽しむJAPAN(ジャパン) HARVEST(ハーヴェスト)に初出展
    1. 東京五輪パラリンピックに向けた燕産品のPRを図るため、4、5の2日間、東京都・JR東京駅前で開かれる「JAPAN HARVEST2017丸の内農園」に出展する。このイベントはことしで6回目。農業体験からおいしい食の出会いまでを丸ごと楽しめ、昨年度は約15万人が来場した。農商工連携で、燕のおいしい食と調理器具、洋食器など、おいしく食べられる食の道具を展示販売する。
  9. 「世界のスプーン展 第5章」を開催
    1. 3日から26日まで燕市産業史料館で「世界のスプーン展 第5章」を開く。コレクター松浦靖氏のスプーンコレクションを紹介するもので、ことしで5回目。今回は五輪をテーマに、五輪開催地(国)の記念スプーンや、2016年リオデジャネイロ五輪参加国、地域の歴史、文化、シンボルなどが描かれたスプーンを中心に約500点を展示する。
  10. つばめ「人とひと」ふれあいフェスタ2017開催
    1. 12月3日午前10時から吉田産業会館で「つばめ『人とひと』ふれあいフェスタ2017」を開く。男女が互いに人権を尊重し、一人ひとりの個性と能力を十分に発揮できる社会の実現を目指す。ことしは「男女共同参画の視点の防災」をコンセプトに「助け合う防災教育〜災害時における女性・障がい者・高齢者の防災対策〜」をテーマにした講演会や防災関連の体験、ステージ発表などを行い、男女共同参画に自然にふれることができる。
関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


12月1日(金)〜3日(日) 道の駅 燕三条地場産業振興センター「2017年末フェア」9:30〜17:00 最終日のみ16:00まで
11月30日までストックバスターズで包丁下取りフェア
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com