五輪柔道男子で金の井上康生さんが燕市で中学生に指導 (2017.11.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

2000年シドニー五輪柔道男子100kg級金メダリストの井上康生さん(39)による柔道教室が4日、燕市体育センターで開かれ、中学生27人が参加して世界の頂点に立った柔道家の指導に目を輝かせて取り組んだ。

井上康生さんを指導者に燕市で開かれた柔道教室
井上康生さんを指導者に燕市で開かれた柔道教室

2020年東京五輪パラリンピックへの気運を高めようと、燕市は五輪メダリストなどトップアスリートを指導者に迎えてスポーツ教室を開いている。市内中高生を対象にしたが、この日は県内高校などを対象にした柔道大会が開かれたこともあって参加は27人と少なく、燕中と弥彦中、六日町中、塩沢中が参加した。

左胸に日の丸のある柔道着の井上康生さんは、ウォーミングアップに始まって、「この技があったから五輪や世界選手権で勝てた」と井上康生さんが言う得意技の内股を中心に基本から応用へと教室を進めた。

内股をかけて見せる井上康生さん
内股をかけて見せる井上康生さん

中学生の内股を見た井上康生さんは「みんなとっても上手。基本的なところはしっかりできている」とほめながら「私の内股の百分の一くらい」と笑わせ、技をかけにくい相手に技をかけるために、回転を利用したり、ほかの技とつなげてほかの技をかけるように思わせたり、相手の力を殺すために頭を使ったりと、さまざまな技術を合理的にわかりやすく具体的に手本も示して伝授した。

「強くなるには精神論より技術」としながらも「向上には失敗がつきもの。失敗をおそれることがみんなの成長を止める」、「やるからには頂点を目指してほしい。それがみんなを成長させる」と心構えもアドバイスした。

井上康生さん
井上康生さん

井上康生さんの手本の技を受けた弥彦中学校3年武石一希さん(15)は「緊張して話の内容が飛んでしまった」と苦笑い。技を受けて「全然、レベルが違う感じ。力を入れてるのにこんなに簡単に投げられるとは。ふっと空中を舞うような感じがした」と驚き、「自分のプラスになることがほとんどで、自分はまだまだだと感じた」と新しい目標に目覚めていた。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


12月1日(金)〜3日(日) 道の駅 燕三条地場産業振興センター「2017年末フェア」9:30〜17:00 最終日のみ16:00まで
11月30日までストックバスターズで包丁下取りフェア
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com