ストックバスターズで初めて包丁の下取りと買い換え応援フェア (2017.11.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕三条ファクトリーアウトレットショップ「ストックバスターズ」(燕市物流センター2)では、11月30日まで「包丁下取り&買い換え応援フェア」を開き、包丁1点につき100円分のストックバスターズ買物券1枚と引き換える、初めて包丁の下取りを行っている。

ストックバスターズの包丁下取り&買い換え応援フェアのコーナー
ストックバスターズの包丁下取り&買い換え応援フェアのコーナー

下取りする包丁の材質は問わない。さびていても、欠けていても、折れていても、柄が無くても引き受けている。下取りの数の制限もない。

これまで金属製のフライパンと鍋の下取りを行っているが、包丁は初めて。来店客から包丁の処分の方法がわからない、包丁は回収しないのかといった質問や要望があり、11月の1カ月限定で行うことにした。

1日から8日までの8日間で、75人から140丁の持ち込みがあった。1カ月で30丁ほどの下取りを見込んだが、それをはるかに上回る反響に驚いている。

下取りした包丁は、フライパンと鍋と同様に地元の業者によって金属の地金にリサイクルされる。

下取りした包丁
下取りした包丁

フェアの期間中は、金属製のフライパンと鍋の下取りも行っている。こちらは、1人3点までで、1点につき100円分の買物券1枚と引き換える。買物券の使用は包丁も鍋の下取りも同じで、スプーンや包丁など店内商品の種類は問わず300円の買い上げごとに1枚100円分として使える。

燕三条の包丁は1年を通して人気があるが、年末にかけてさらに県内外からの買物客が増える。アウトレット価格の包丁コーナーには300種類以上が並ぶ。商品選びには、包丁アドバイザーがアドバイスするので気軽に声をかけてほしいと話している。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


12月1日(金)〜3日(日) 道の駅 燕三条地場産業振興センター「2017年末フェア」9:30〜17:00 最終日のみ16:00まで
11月30日までストックバスターズで包丁下取りフェア
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com