竜王戦第4局に羽生棋聖が勝利して永世竜王に王手 (2017.11.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

23、24日と三条市を舞台に開かれた将棋の最高位タイトルを競う第30期竜王戦七番勝負第4局は、挑戦者の羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝って3勝1敗とし、「永世竜王」に王手をかけた。

第30期竜王戦七番勝負第4局の感想戦
第30期竜王戦七番勝負第4局の感想戦

2日目の24日、会場の「嵐渓荘」(三条市長野)は、朝から雪が降った。定刻の午前9時を前に、前日と同じく羽生棋聖、渡辺竜王の順で対局室に入り、対局を再開した。

何度も雷が響くなかで対局が続き、午後6時49分ころ終局。104手で羽生棋聖が勝ち、通算3勝1敗で竜王復位にあと1勝に迫った。

羽生棋聖
羽生棋聖

このあと対局者の2人は、別室で行われていた大盤解説会の会場に向かい、今回の対局について一言ずつ話した。渡辺竜王と羽生棋聖の登場に60人余りの将棋ファンは目を輝かせて聞き入った。

渡辺竜王
渡辺竜王

このあとは、対局室に戻り、開始から終局までを再現し、最善手などを検討する感想戦を1時間余り行なった。丸2日間の真剣勝負を終えたばかりの2人だが、数分後にはともに協力して指し手を振り返った。第5局は12月4、5日と鹿児島県指宿市の「指宿白水館」で行われる。

ふたりによる大盤解説
ふたりによる大盤解説
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com