燕市の陶芸愛好会「陶焔会」が26日まで陶芸展 (2017.11.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市の市民教養講座のひとつ、陶芸教室の修了生が30年近く前に発足した陶芸愛好会「陶焔会(とうえんかい)」(大橋信義会長・会員14人)の第25回となる毎年恒例の陶芸展が25、26日と燕市総合文化センターで開かれている。

第25回陶焔会陶芸展
第25回陶焔会陶芸展

会員14人のうち10人が合わせて約150点を出展する。花器、皿、つぼなどが会場にぎっしりと並ぶ。

ことしは「陶板」を会員テーマ作品にした。夏に会員に赤土と白土の板を1枚ずつ配り、作陶してもらったもので、課題作品とも言える。

釉薬(ゆうやく)でシルエットのネコを描写したり、わらを載せて焼いて文様を表現したり、稲穂を押しつけてへこませたり、絵の具で彩色したりと、さまざまな手法や表現が楽しい。

会員の作品
会員の作品

発足当初からの会員が多く、53歳から79歳まで。平均年齢は60歳を超え、女性が多い。今の陶芸教室の講師、渡辺秀昭さんも会員として作品を発表している。25日は午後6時まで、26日は午前9時から午後4時半まで、入場無料。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com