しらさぎ荘が「冬至」にゆず湯サービス 大きな獅子柚子も (2017.12.21)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

1年で最も昼が短い「冬至」の22日、三条市の日帰り温泉施設「森の湯小屋 さぎの湯 しらさぎ荘」では、冬至につきものの「ゆず湯」のサービスを行い、赤ちゃんの顔くらいある大きな新潟県産ユズ「獅子柚子(シシユズ)」も浮かべて入浴で季節感を味わってもらう。

「冬至」にゆず湯のサービスを行う「森の湯小屋 さぎの湯 しらさぎ荘」の風呂に浮かべるユズと大きな獅子柚子
「冬至」にゆず湯のサービスを行う「森の湯小屋 さぎの湯 しらさぎ荘」の風呂に浮かべるユズと大きな獅子柚子

本格的な冬の寒さが始まるころとされる冬至に、ゆず湯に入ると血行促進や風邪予防など病気知らずと言われ、銭湯でもゆず湯にするところが多い。

同施設は毎年、ゆず湯のサービスを行っているが、ことしは指定管理者が変わったこともあり、初めて獅子柚子を使う。男女それぞれの風呂に小ぶりなユズ各100個と直径約15センチ近い獅子柚子10個を冬至当日、浴槽に浮かべる。

獅子柚子は正しくはユズではなく、ミカン科ミカン属のブンタンの仲間。表面は、でこぼこした黄緑色で、ほのかな柑橘(かんきつ)系の香りがする。今回は新潟市秋葉区産の獅子柚子を使う。

「しらさぎ荘」と新潟市小須戸「花の湯館」の指定管理者を務める株式会社関越サービスでは、両施設で「ゆず湯」を行うとともに、前日21日まで地域の人にユズをもらう「柚子、ゆずってくださいキャンペーン」を実施している。

「花の湯館」は恒例行事なのでユズを持参する人が多い。しかし今回、初めて実施する三条市内からの提供は、残念ながら20日までに1件もなかった。同施設では健康を祈願する「冬至のユズ風呂」を大勢の人に楽しんでもらえたらと来館を待っている。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com