三条市元旦マラソン大会申し込みは過去最多1,698人 (2017.12.31)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市と三条市体育協会は1月1日、旧三条市時代から通算47回となる「第13回三条市元旦マラソン大会」を開く。開会式は昨年と同じ三条市厚生福祉会館で行われ、事前の申込みは3歳から89歳まで過去最多の1,698人となった。

第13回三条市元旦マラソン大会の開会式が行われる三条市厚生福祉会館
第13回三条市元旦マラソン大会の開会式が行われる三条市厚生福祉会館

申し込みは、これまで最多だった前回の1,601人を97人上回った。例年、当日は申し込みをした人の9割ほどの参加となるが、当日のオープン参加もあり、参加者数は申し込み数を上回っている。実際の参加者数は2015年の第11回1,797人が最多。前回はそれに次いで多い1,748人だった。

競技は、「3km」、「5km」、「10km」と、2020年の東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと新設した親子1組で参加する「親子で2020mに挑戦しよう!」の計4種目。性別や年齢別で26部門で競う。ほかに自由参加で3kmを歩く「歩け歩け」がある。

また、昨年に続いてゲストランナーに、セビリア世界陸上マラソン団体優勝、ワールドマラソンカップ金メダリストの市河麻由美さんを迎える。

開会式などの会場は、一昨年までの総合体育館が建て替え中のため、昨年に続いて厚生福祉会館。スタートは市役所三条庁舎前の通りで、ゴールは市役所低層棟の駐車場になる。当日は、午前7時半から8時まで市役所低層棟下の正面玄関前で参加者を受け付ける。

8時15分から厚生福祉会館で開会式を行い、午前9時に3kmの高校生以上など、続いて9時5分に3kmの小中学生、ゲストランナー(1回目)、オープン参加などがスタート。9時10分に歩け歩け、9時40分に10kmとゲストランナー(2回目)、9時50分に5kmがスタートする。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com