福島県只見町で戊辰戦争終結150年記念「知られざる“南会津”戊辰セミナー」 (2018.1.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

ことしは戊辰(ぼしん)戦争(1868-69)終結から150年の節目であることちなみ、福島県只見町・只見振興センターで20日午後1時から「知られざる“南会津”戊辰セミナー〜150年たった今、戊辰戦争が南会津に遺したものを考える〜」が開かれる。

「知られざる“南会津”戊辰セミナー」のちらし
「知られざる“南会津”戊辰セミナー」のちらし(PDFをダウンロード

主催は福島県南会津地方振興局と奥会津只見戊辰150周年記念事業実行委員会。セミナーでは戊辰(会津の戦)についての全体概要の話から、奥会津博物館研究員の渡部康人さんが「南会津の戊辰戦争」をテーマに講演する。

さらに「戊辰戦争が南会津に遺したもの」をテーマにパネルディスカッションを行い、コーディネーターを福島県南会津地方振興局企画商工部の伊藤裕幸副部長、パネリストを渡部さんと奥会津只見戊辰150周年記念事業実行委員会の飯塚恒夫会長、JR東日本発行の新幹線車内サービス誌『トランヴェール』の2017年11月号で特集「会津軍、奥会津で奮闘す!」を執筆したフリーライターの高橋盛男さん、只見町河井継之助記念館ガイドの五十嵐アツ子さんが務める。3時に終わる。

ことしは戊辰戦争終結150年の記念事業がゆかりの地で計画されており、古くから八十里越で南会津と結ばれていた三条市でも記念イベントを検討している。

今回のセミナーは定員150人、入場無料。参加申し込みや問い合わせは福島県南会津地方振興局企画商工部(電話:0241-62-5207、ファクシミリ:0241-62-5209、電子メール:iju-minamiaizu@pref.fukushima.lg.jp)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com