積雪40センチの三条市は今冬2回目の全市一斉除雪 燕市は燕地区でも10センチで夜の一斉除雪を検討 (2018.1.11)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

強い冬型の気圧配置で11日、40センチを超える積雪となった三条市では、10日夕方から11日にかけて昨年12月6日以来、この冬2回目の全市一斉除雪を行った。

三条市のこの冬2回目の全市一斉除雪
三条市のこの冬2回目の全市一斉除雪

10日昼ころから本格的な雪が降り始め、早い場所では夜を待たずに夕方から除雪車による除雪を開始。その後も積雪が増えたことから11日にかけてもう一度、除雪したところもあるほか、11日もあらためて日中除雪を行っているところもある。

一方、燕市の積雪は燕・弥彦消防の午前11時の観測で燕地区10センチ、吉田地区2センチ、分水地区3センチと三条市より断然に少なく、除雪は行っていない。ただ、今後もしばらく冬型で雪が降りやすい予報となっていることから、12日の明け方を待たずに11日夜からの全市一斉除雪を検討している。

11日も雪は断続的に降り、三条市消防本部南分遣所の観測では、午前9時の積雪は29センチ。正午には40センチに達した。三条の正午までの気温は最低が−0.1度、最高が1.3度で、正午は0.3度となっている。

11日午後1時現在、県央地域5市町村はすべて10日から大雪警報が継続して発表されている。11日午後1時19分の新潟地方気象台の発表では、県内は12日昼前にかけて大雪に警戒を呼びかけている。北陸地方は上空5500メートル付近に氷点下33度以下の寒気が入り、日本付近は冬型の気圧配置が強まっており、13日にちにかけて強い冬型が続く見込み。12日正午までの24時間に予想される降雪量は、多い所で、下越で平地40センチ、山沿い40センチ、中越で平地50センチ、山沿い50センチ、上越で平地50センチ、山沿い50センチ、佐渡で30センチ。11日午後1時現在の各地の積雪は次の通り。

魚沼市守門166センチ
津南129センチ
阿賀町津川116センチ
湯沢99センチ
十日町94センチ
魚沼市小出89センチ
妙高市関山86センチ
上越市安塚58センチ
関川村下関49センチ
長岡45センチ
柏崎23センチ
新潟市新津20センチ
糸魚川市能生16センチ
佐渡市相川10センチ
新潟8センチ
上越市高田7センチ
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


6月22、23、24日 スーパーハウス ナガワ長岡展示場
2018 県央工業高校同窓会 6月22日開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com