弥彦温泉7旅館+やなぎだ写真館で28日「弥彦の和婚」見学相談会 (2018.1.26)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

家族婚や親族婚といった結婚式の小規模化が進むなか、越後一宮・弥彦神社での婚礼に伴う弥彦での和装の結婚式プランをPRしようと、小規模な結婚式に対応できる弥彦温泉の7旅館とやなぎだ写真館が連携して28日(日)、「弥彦の和婚」と題した第1回の見学相談会を開き、弥彦の結婚式の魅力を体感してもらう。

「弥彦の和婚」見学相談会の企画を進めるやなぎだ写真館の柳田久美さんが衣装展示作業中の会場で
「弥彦の和婚」見学相談会の企画を進めるやなぎだ写真館の柳田久美さんが衣装展示作業中の会場で

7旅館は、ホテルヴァイス、割烹の宿櫻家、旅館清水屋、お宿だいろく、名代家、四季の宿みのや、山本館。各旅館では会場見学、パンフレット配布、プラン相談、衣装や関係商品の見学などを行う。午前10時から午後5時までの開催だが、対応時間や内容は旅館ごとに異なる。

やなぎだ写真館では、弥彦神社での挙式をはじめとした写真撮影はもちろん、メイクや着付けも手掛ける。貸衣装は和装90点、洋装30点、子ども用も含めればざっと200点あり、それらも見学してもらう。

スタンプラリーも行い、7旅館をすべて回ると7旅館のうち1カ所で1回使えるペアの無料入浴券、4旅館を回ると弥彦のチョコレート「ちょこっ兎」4個入りがもらえる。景品との引き換えは、やなぎだ写真館で行う。

「弥彦の和婚 見学相談会」のポスター
「弥彦の和婚 見学相談会」のポスター

やなぎだ写真館は、有限会社やなぎだ(弥彦村弥彦)が運営する。社長の柳田富男さん(48)の妻、久美さん(43)は美容師の経験があり、10年ほど前に美容室「ミックス・ラボ」、その2年後に衣装館「プリエ」を併設し、フォトウェディングにとどまらず事業の幅を広げている。

近年、身内だけの小規模な結婚式が増えていることもあり、弥彦神社での挙式、料理、宿泊先などの手配の依頼が増えた。久美さんにとっての希望でもあったが、ニーズに応えているうちにプランニングやプロデュースも引き受けるようになった。

小規模な結婚式なら対応できるのに、ほとんどの旅館が結婚式のプランを用意していない。料理や宿泊の用意はできても、結婚式のプロデュースまでは手が回らないのが実情で、これまでの各旅館との連携するうちに合同で情報発信しようと、久美さんが中心になって昨年12月初めから旅館に働きかけて見学相談会の企画を進めた。

やなぎだ写真館の店内
やなぎだ写真館の店内

久美さんによると、弥彦神社での挙式や県外や海外からの申し込みが増えており「県央地域かいわいだけでなく、温泉に泊まってゆっくりしてほしい」と久美さん。「弥彦へ何回も足を運ばずに弥彦の旅館を見て回って弥彦の魅力を体感してほしい」と言う。

次回は5月の大型連休後半の開催を検討しており、今後も継続する考え。今回は旅館だけだが、菓子店や生花店の参加にも期待している。

「弥彦で縁をつないでいくのがテーマ」と久美さん。弥彦での結婚式をきっかけに、宮参り、七五三と人生の節目の記念日に弥彦へ足を運び、宿泊したり、食事したりと、弥彦が身近な存在になってほしいと願っている。

結婚を考えている人、いつか結婚式をするなら弥彦神社でと心に決めている人などに見学を呼びかけている。詳しくは、やなぎだ写真館(0256-94-4155)へ。Facebookにイベントページ「弥彦の和婚 見学相談会」を作成して最新情報も更新している。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2018年3月の“朝カフェ”は、僕だけが知る胡瓜のこと、あなただけに伝える。お申し込み受付中!。会場:ひうら農場(燕市吉田)。開催日:3月11日。時間AM9:00〜12:00。「asa cafe」tsubamesanjo style cafe
越後つばめ天神講 菅原道真の命日2月25日は燕名産の天神講菓子を備えて道真公をおまつりしましょう
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com