オーバーアーケード撤去以来、最大の冬の試練 (2018.2.2)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市・サンロード宮町商店街では、この冬の大雪で2014年までにオーバーアーケードが撤去されて以来、最大の冬の試練に見舞われている。

歩道に積み上げられた雪
歩道に積み上げられた雪

サンロード宮町商店街は、1977年にオーバーアーケードが設置されて以来、雪との戦いとは無縁だった。大雪のときには開閉式のオーバーアーケードの屋根を開いて雪を落とすこともあったが、オーバーアーケード設置前から燕市内でもいち早く消雪パイプも敷設されていた。

しかしオーバーアーケードが撤去され、雪との戦いに直面することになった。しかも歩道上のアーケードもない。このところの大雪で除雪した雪の置き場にも困り、店の入り口付近だけ除雪してその両脇に雪を積み重ねた。

おまけに井戸水がかれたのか、大雪のタイミングに合わせて1月30日夕方から31日にかけて消雪パイプの水が出なくなってしまった。

約40年前にサンロード宮町商店街に鉄筋コンクリートの店舗を建てた「レディースファッションかなや」の小黒猛さん(50)は、「25日から27日にかけて水道管が凍りました。氷が解けると今度は外でシューッという音が聞こえて、水道管が破れていた。この建物になって水道管が凍ったのは初めて」と驚き、「去年の暮れにラニーニャ現象で寒くなると言ってましたが、本当にその通りになっちゃいました」と苦笑する。

1日は青空が広がり、幸い通りの消雪パイプは水が出るようになったが、連日の除雪作業に「腰が痛くて」と小黒さん。「晴れてこのまま降らなければいいんでしょうけど」と願っていた。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com