最低-6.5度と冷え込んで濃霧が発生するも奇跡的な終日快晴 (2018.2.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

2日の三条は明け方、放射冷却もあって最低気温-6.5度と厳しく冷え込み、最高気温は2.9度で平年並みには届かなかったが、日中は快晴が続く今の時期として貴重な好天だった。

2日午前8時16分の三条市上須頃地内の濃霧
2日午前8時16分の三条市上須頃地内の濃霧

毎正時の観測値では正午の0.9度でようやく氷点下を脱し、午後9時には再び-0.1度で氷点下に戻った。明け方の強い冷え込みで濃霧が発生し、モノトーンの幻想的な風景を演出した。

日中は風も弱かった。1年で最も気温が下がる時期だが、日差しはこの時期としては信じられないほど強く、車の乗っていると窓を閉め切っていては汗ばむほどの暑さになり、太陽の威力を実感させた。

燕市サンロード宮町商店街で午後から商店主らが総出で雪消し作業
燕市サンロード宮町商店街で午後から商店主らが総出で雪消し作業

しかし、このあとも寒波の襲来が予想されている。この晴れ間のうちに雪を始末しようと、燕市・サンロード宮町商店街では午後から商店主らが声をかけあっていっせいに雪かきを行った。店舗の前に積み上げておいた雪を崩して広げ、日差しの力を借りて溶かしていた。通りは片側駐車可能になっており、「お客さんが車を止める分くらいはきれいにしとかないと」と日差しを受けて輝くように白い雪に目を細めながらスコップを動かしていた。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2018年3月の“朝カフェ”は、僕だけが知る胡瓜のこと、あなただけに伝える。お申し込み受付中!。会場:ひうら農場(燕市吉田)。開催日:3月11日。時間AM9:00〜12:00。「asa cafe」tsubamesanjo style cafe
越後つばめ天神講 菅原道真の命日2月25日は燕名産の天神講菓子を備えて道真公をおまつりしましょう
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com