春本番目前の晴れ間をついて除雪車のエンジンうなる (2018.2.14)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

11日からの雪が収まって14日は朝から青空が広がった。気温が上がって雪もやわらかくなり、除雪作業が急ピッチで進められ、道路事情は急速に改善している。

イオン県央前の道路の圧雪がついにはがれた
イオン県央前の道路の圧雪がついにはがれた

長く圧雪が続いてひっきりなしに車が立ち往生していた燕市・イオン県央店わきの道路では、朝からようやく除雪作業が始まった。燕三条駅側と弥彦線側の道路を中心に通行止めにしながら除雪車2台で圧雪をはぎ、道を拡幅した。このあとは蔦屋書店県央店前の道路の除雪を予定していた。

除雪車2台でイオン周辺の除雪作業
除雪車2台でイオン周辺の除雪作業

三条市の繁華街、本寺小路はまったく除雪が手つかずのような状態で、がちがちの圧雪が周辺の道路という道路を埋め尽くした。古くからの町並みもあって、ここだけ昭和のような少し現実離れした空間になっていた。

本寺小路の除雪作業も着々と進む
本寺小路の除雪作業も着々と進む

車が入ることもできず、飲食店は閑古鳥だっただけに除雪が待たれていたが14日、除雪が入った。4台の除雪車がいっせいに稼働し、エンジンをうならせた。道幅が狭く、雪を積んで置く場所はないので、次々と到着するダンプカーに積んで雪捨て場へ運んだ。

除雪車が連なっての除雪作業は圧巻
除雪車が連なっての除雪作業は圧巻

作業をしていた人によると、14日だけで予定した作業を完了するのは難しく、翌15日にも持ち越しそうだと話していた。

日差しがまぶしく、まもなく2月も折り返しで大雪の心配はほとんどないというのが大方の見方。除雪作業に目鼻が付いて表情もどこか明るかった。本寺小路に通りかかった群馬県に住む女性は「大変よね。ほっとけば解けて消えちゃうのにお金がかかって」と元に戻すための作業にため息をついて除雪作業を眺めていた。

原信燕店前の圧雪もきれいさっぱりなくなった
原信燕店前の圧雪もきれいさっぱりなくなった

CoCo壱番館前はなお圧雪だが立ち往生することはなさそう(14日午前11時7分)
CoCo壱番館前はなお圧雪だが立ち往生することはなさそう(14日午前11時7分)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2018年3月の“朝カフェ”は、僕だけが知る胡瓜のこと、あなただけに伝える。お申し込み受付中!。会場:ひうら農場(燕市吉田)。開催日:3月11日。時間AM9:00〜12:00。「asa cafe」tsubamesanjo style cafe
越後つばめ天神講 菅原道真の命日2月25日は燕名産の天神講菓子を備えて道真公をおまつりしましょう
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com