外壁が崩れ落ちた旧武田文祥堂は取り壊しへ (2018.2.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

12日未明に燕市・サンロード宮町商店街で空き店舗の外壁が崩れ落ちる事故があったが、近く建物は取り壊される見込みだ。

防護ネットが張られた旧武田文祥堂の空き店舗前では16日も除雪が行われた
防護ネットが張られた旧武田文祥堂の空き店舗前では16日も除雪が行われた

外壁が崩れたのは、旧武田文祥堂の木造2階建ての店舗。12日午前1時20分ころ、正面の2階部分の外壁が幅約8メートル、縦2メートル余りにわたってそっくりはがれるように崩れ、下の歩道に落下した。人通りのない時間帯だったこともあり、けがをした人がなかったのは幸いだった。

建物と土地は競売で埼玉に住む人が購入しており、その日のうちに来燕して現状を確認。軍手も持参したがとても個人で後始末できるレベルではなく、業者に委託して翌13日に撤収作業を行い、店舗正面に防護ネットを張り、歩道にテープを張って通行止めにした。所有者は建物を取り壊す意向で、業者は見積もりを送付した。

13日行われた雪の中で防護ネットを張る作業
13日行われた雪の中で防護ネットを張る作業

商店街の近所の人たちは、所有者が誠実に対応してくれていることを喜んでいる。このすぐ近くの空き店舗でも昨年、外壁の一部がはがれて歩道に落下する事故があった。市で防護ネットを張って危険を防止し、今後の対応を所有者と協議しているが、同じような危険カ所ほかにも数多く存在しており、事故の未然防止に対する行政の対応も求められている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com