フジイの除雪機で燕三条駅前の除雪ボランティア (2018.2.20)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

この冬の豪雪でまちの玄関口に積み上がっている雪を仕事を生かして片付けようと、除雪機メーカーのフジイコーポレーション株式会社(藤井大介代表取締役・燕市小池)は20日、JR燕三条駅で除雪ボランティアを行った。

燕三条駅前広場で除雪ボランティアを行うフジイコーポレーション
燕三条駅前広場で除雪ボランティアを行うフジイコーポレーション

この冬の除雪が追い付かないほどの豪雪の最盛期には、駅前広場も駐車場の閉鎖を余儀なくされるほどすっぽりと雪に覆われた。雪が落ち着いた今は除雪で歩道が確保されているとはいえ、通路は狭く、歩きにくく、除雪された雪が積み上げられているのも美しくない。

放っておいても時間がたてば消えるとはいえ、まちの顔でもある駅前広場からいち早く雪を取り除いてきれいにして来訪者を迎えようと、同社としてはおそらく初めての除雪ボランティアを行った。


ビフォー


アフター

燕口側の駅前広場で玄関を出てすぐ目の前の歩道部分に残る雪を中心に除雪した。社員10人余りが参加し、最新型の48馬力の除雪車などフジイスノーロータリー2台を投入。そのほかの社員はスコップで除雪し、雪はダンプに積んで排雪した。

除雪機メーカーのプライドとして毎冬、会社の敷地は徹底的に自社の除雪機で社員が除雪しているので、社員も除雪機運転のベテラン。除雪機で雪をダンプにはね飛ばし、気持ちいいほどみるみると雪がなくなり、1日がかりで玄関前は見事に雪が消えて足元を気にせずにタクシーに乗り込めるようになった。

人海戦術も併用してみるみる雪が消えていく
人海戦術も併用してみるみる雪が消えていく
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com