おいらん役1人が辞退し新たなおいらん役を決定 (2018.2.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

4月15日に燕市の大河津分水で行われる「分水おいらん道中」でおいらん役を決める第二次審査会が24日開かれ、応募40人のうち第一次審査を通過した16人のなかから3人のおいらん役が決まったが、県外からの応募の1人が辞退したため、新たに東京都足立区に住む鈴木美帆子さん(28)をおいらん役に決めた。

新たにおいらん役に決まった鈴木さん
新たにおいらん役に決まった鈴木さん

26日になって本人から辞退の申し出があった。近年、おいらん役に決まってからの辞退はなかった。その日のうちに審査員に連絡して第二次審査で次点だった鈴木さんに新たなおいらん役を依頼することに決め、夜になって鈴木さんの承諾を得て正式においらん役に決定した。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com