下田の2会場を結んで初めてのリバーサイド音祭 (2018.3.26)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市下田地区を音楽で活性化しようと25日、下田地区の2会場で初めて「リバーサイド音祭in下田」が開かれ、好天に恵まれて2会場合わせて延べ100人以上が来場して盛況だった。

傳七茶屋の特設会場
傳七茶屋の特設会場

会場は荒沢地内の建築会社「有限会社ヤマセン」と北五百川地内の古民家カフェ「傳七(でんしち)茶屋」。ヤマセンでは、ロック、フュージョン、民謡などのジャンルの7団体、傳七茶屋ではフォークやポップスの4団体が出演。両会場に参加できる共通チケットでライブ演奏を楽しんでもらった。

出演者は県央地域をはじめ県内のアマチュアミュージシャンがほとんどだが、ライブ経験の長いベテランが多かった。子どもがロックをやっていると言う女性は、「きょうは子どもの気持ちがちょっとわかる気がしました」と話していた。

ヤマセンの特設会場
ヤマセンの特設会場

下田地区を拠点に活動するNPOソーシャルファームさんじょうや2つの会場で実行委員会を組織して初めて企画した。ヤマセンは五十嵐川、傳七茶屋はその上流の駒出川のほとりに建つのでイベントの名称は「リバーサイド」。

主催者は「聴いている人がみんな笑顔になり、ふだんは聴くことのないであろう音楽なのに体をリズムをとったりして、音楽の力はすごいと思った。継続することで“リバサイ”を定着させていきたいので、第2回に向けて頑張りたい」と話していた。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com