スノーボード大会14歳以下で全国1位の西鱈田小2年村上広乃輔君が三条市長を表敬 (2018.3.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

スノーボード大会の14歳以下の部門で全国1位に輝いた三条市立西鱈田小学校2年村上広乃輔(こうのすけ)君(8つ)が29日、国定勇人三条市長を表敬訪問した。

スノーボードの14歳以下全国1位の三条市西鱈田小2年村上広乃輔君が国定三条市長を表敬訪問
スノーボードの14歳以下全国1位の三条市西鱈田小2年村上広乃輔君が国定三条市長を表敬訪問

広乃輔君は会社員村上幸二さん(39)、智子さん(38)のひとり息子。プロスノーボーダーへの登竜門とされるアマチュアの国内ナンバーワンを決める第36回全日本スノーボード選手権大会のハーフパイプが6日、新潟県南魚沼市・石打丸山スキー場で開かれた。14歳以下が対象の「ユース男子」の部で、8歳の広乃輔君が最年少優勝する快挙を達成した。

ユース男子には全国の予選を勝ち抜いた9人が出場した。広乃輔君は昨年は予選落ちだったが、ことしは初出場でいきなりの優勝。来年は一般対象のオープンクラス男子に挑む。

緊張気味の広乃輔君
緊張気味の広乃輔君

表敬訪問には母の智子さんとふたりで市役所を訪れ、正面玄関では職員の拍手やクラッカーに出迎えられた。広乃輔君は身長125センチ、体重24キロ。国定市長は「いやーびっくりした。思いのほか小さいな」と言い、それが広乃輔君の偉業の証拠のひとつでもある。

雪焼けした顔も練習量の多さを物語る。とは言ってもまだ8歳。照れて言葉は少なかったが、国定市長が大会では緊張しなかったかと聞くと首を横に振り、五輪の金メダルの夢にはうなずいた。「大物だよね。肝心な質問にはちゃんと答えるもんね」と小さな体とは対照的なハートの強さに感心していた。

広乃輔君と母智子さん
広乃輔君と母智子さん
関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


4月28日 道の駅 漢学の里 しただ 5周年祭
さんしんカードローン 来店不要WEB完結 三条信用金庫
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com