ソメイヨシノに先立って弥彦でヒガンザクラが満開に (2018.4.2)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

サクラ、ソメイヨシノの開花が今か今かと待ち遠しいなか、弥彦駅前通りの県道160号弥彦停車場線に1本だけ立つヒガンザクラは2日、満開を迎えていた。

満開になった弥彦駅前通りのヒガンザクラ
満開になった弥彦駅前通りのヒガンザクラ

弥彦駅を背に弥彦停車場線を歩いて約100メートル、道路右の歩道にヒガンザクラが立っている。ソメイヨシノの花と色も大きさも似ているので勘違いする人も多いが、付近に数多くあるソメイヨシノが、まだ咲いていないのがソメイヨシノではない、いちばんの証拠だ。

地元の人は、このヒガンザクラが満開になるとソメイヨシノが咲き始めると知っている。ソメイヨシノは今にもほころびそうなほどつぼみを膨らませており、もういつ咲いてもおかしくない状況だ。

1本だけぽつんとヒガンザクラが立っている
1本だけぽつんとヒガンザクラが立っている

この先に3月30日にグランドオープンした「おもてなし広場」がある。2日は月曜にもかかわらず、春本番の暖かい陽気に加えて小中学校は春休み中とあって大にぎわい。昼前は周辺の駐車場には7、80台の車があった。

この通りや弥彦公園にはサクラがたくさんあり、サクラが咲けば県内外から花見客を集める。15日には弥彦観光の願いを託す湯かけまつりが行われ、サクラ咲く弥彦の春の行楽シーズンが本格的に幕を開ける。

大にぎわいの「おもてなし広場」
大にぎわいの「おもてなし広場」
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


4月28日 道の駅 漢学の里 しただ 5周年祭
さんしんカードローン 来店不要WEB完結 三条信用金庫
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com