19日にソウルフード目指して「もとまちきゅうり」とノンアルハイボールプレゼント (2018.4.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

語呂合わせで「よいきゅうりの日」ともされる4月19日(木)、ラーメン店「麺's 冨志(めんずふうし)」(森山史朗店主・燕市富永100-1)は、同店オリジナルの「もとまちきゅうりハイボール」を家庭でも味わってもらおうと、地元のブランドキュウリ「もとまちきゅうり」2本とノンアルコールハイボール350ml入り1缶のセットを同店で食事した48組に無料プレゼントする。

「麺's 冨志」の森山店主
「麺's 冨志」の森山店主

もとまちきゅうりは地元燕市吉田地区の吉田本町(もとまち)で栽培されるブランドキュウリ。とくに3月半ばから出荷が始まる春キュウリは弱い日差しで育ち、皮が薄くて柔らかくジューシーで年々、人気が高まっている。「麺's 冨志」店主の森山史朗さん(38)は友人のもとまちきゅうりの生産者や酒店の経営者と話すなかで、もとまちきゅうりを使ったハイボールを開発し、ことし3月下旬に店のメニューに加えた。

ハイボールのなかに擦ったもとまちきゅうりを入れてみたり、1本すべて使ったりと試行錯誤したが結局、ふつうに横にスライスしたもとまちきゅうり10枚を入れるレシピに落ち着いた。青臭さが苦手な人のためにレモンを少しだけしぼって完成。「もとまちきゅうりハイボール」約300ml、480円で販売している。

「ラーメンと一緒に飲んでもらうので、さっぱりした味にしようと思った」と言う森山さんのねらい通り、夏の暑さが似合うすっきりした味に仕上がった。店でハイボールを飲む人の多くが「もとまちきゅうりハイボール」も試してくれて好評だ。

「麺's 冨志」の「もとまちきゅうりハイボール」と19日に食事した人にプレゼントする「もとまちきゅうり」
「麺's 冨志」の「もとまちきゅうりハイボール」と19日に食事した人にプレゼントする「もとまちきゅうり」

ご当地名物にしたいと、友人も動いてくれて燕市や三条市、新潟市の居酒屋、料理屋、焼き鳥屋などすでに10店ほどが「もとまちきゅうりハイボール」を提供してくれている。

もっと「もとまちきゅうりハイボール」を広めていこうと考えたのが今回の無料プレゼント企画。店の「もとまちきゅうりハイボール」をPRするなら、店内での無料サービスとするのがふつうなのに、無料でキュウリとノンアルハイボールを持ち帰って家庭で飲んでもらうおうというのがユニークだ。

ねらいは店のPRではない。「家庭でも飲んでほしい。料理で余ったキュウリを使えば家庭でできる」と森山さん。「地元の飲食店で“ハイボール”を頼んだら“もとまちきゅうりハイボール”が出てくるくらい、ソウルフードになって、少しでも燕市に貢献できれば」と願っている。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com