未満児対象の企業主導型保育園「どれみっこ」開園 5月12日に内覧会 (2018.4.20)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

社会福祉法人どれみ福祉会(三条市石上1)は4月から年度途中の入園にも対応できる未満児対象の企業主導型保育園「どれみっこ」を三条市西裏館2に開園。5月12日(土)の午前10時から午後1時まで内覧会を開く。

4月開園した企業主導型保育園「どれみっこ」
4月開園した企業主導型保育園「どれみっこ」

園舎はイオン三条店付近の事務所兼倉庫の1階部分を借り、見違えるようなリノベーションを行った。広さ186平方メートルで保育室、ほふく室、乳児室、調理室、職員室に加え、将来的な病後児保育の拡充に対応も見据えたプレールームと隔離室も備える。日なたぼっこできるテラスもあり、ほのぼのとした空間が広がる。

どれみ福祉会は、三条市内に石上どれみ保育園(石上1・園児84人)と川通どれみ保育園(尾崎・園児62人)の2保育園を運営する。定員はそれらで働くどれみ福祉会の従業員枠6人、従業員や住んでる場所を問わず入園できる地域枠6人の12人。産後2カ月の0歳児から2歳児まで受け入れる。

開放的な園庭ともいえるテラス
開放的な園庭ともいえるテラス

石上どれみ保育園と川通どれみ保育園は午前7時から午後7時まで保育を行っているが、そこで働く人の移動時間30分をプラスして、午前6時半から午後7時半まで。職員は保育士2人、看護師1人、調理師1人、保育補助員2人の体制で、月曜から土曜まで開園する。保育料は給食費と延長保育料込みで月額3万5,000円。

3月1日からプレオープンし、企業枠で0歳児1人、1歳児2人、2歳児1人の4人を受け入れている。ことし11月から0歳児ばかり4人の入園の予約を受け付けている。

オープンな調理室
オープンな調理室

どれみ福祉会では、運営する保育園の職員の福利厚生にと企業型保育園の開園を目指した。あわせて年度途中の子どもの入園の受け皿になればと期待する。三条市の保育所への入所は、前年の10月ころに入所を申し込む必要があり、申し込み数にあわえて職員を配置する。

3歳児以上は定員に満たないところがほとんどなので途中入所が可能だが、未満児は保育士の配置基準が多く、言い換えると1人が担当できる幼児の数は少なく、4月時点で定員がいっぱいになっていることがほとんど。そのため、途中入所を受け入れが難しいことが多く、いわば待機児童問題が発生することがある。

どれみ福祉会の業務執行理事で統括園長の澤さん(左)と川通どれみ保育園の目黒園長
どれみ福祉会の業務執行理事で統括園長の澤さん(左)と川通どれみ保育園の目黒園長

出産のタイミングによって途中入所できず、働いているお母さんのなかには仕事をやめざるを得ないケースがあり、その受け皿になり、待機児童問題で貢献したいという思いもある。

どれみ福祉会の業務執行理事で統括園長の澤康子さんと川通どれみ保育園の目黒由美子園長は「優しくあたたかい保育を心掛けていますので、ぜひご利用いただきたい」と話している。問い合わせは「どれみっこ」(電話:0256-47-1647、住所:西裏館2-9-38 クリヤマビル1F)へ。

企業主導型保育園「どれみっこ」への地図

(佐藤)

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com