小2女児殺害で越後線沿線の燕市の小中学校は緊迫した対応 17時以降の外出を禁ずる小学校も できれば犯人逮捕まで警戒 (2018.5.11)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟市の小2女児が殺害後に列車にひかれた事件を受けて燕市教育委員会は、市内小中学校長に児童生徒の安全確保を通知し、さらに小中学校から保護者へ通知。燕市は小2女児が列車にひかれたJR越後線沿線とあって登下校で教職員全員が通学路に立ち、夕方以降は外出しないよう指導する学校もあり、緊張感のある対応が続いている。

燕市教育委員会が市内小中学校あてに送付した児童生徒の安全確保を依頼する文書
燕市教育委員会が市内小中学校あてに送付した児童生徒の安全確保を依頼する文書

7日に小2女児が列車にひかれ、当初は事件ではなく事故との報道され、翌8日は市内小中学校すべてに登下校時の安全確保を注意喚起した。しかし8日夕方になって殺害されたことが明らかになり、一気に緊迫した対応となった。

小学校は集団登下校が完全にはできていないため、メールで翌9日以降はできる限り集団登下校させ、中学生は複数で登下校するよう管理職の教職員に要請した。

9日は児童生徒の安全確保の文書を小中学校長に送付し、さらに各学校長から保護者へも送付。小学校のなかには午後5時以降は外出させないよう指導する学校もあっった。

10日はあらためて文書を送付しなかったが、小学生の集団登校、中学生の複数投稿を呼びかけ、教職員にもできる範囲で登下校時の安全確認を求めた。小学校はしばらく、できれば犯人逮捕まで集団下校と見守りを継続したい考えだ。

(佐藤)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com