スナックで西城秀樹さんの曲を歌って追悼 (2018.5.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

野口五郎さん、郷ひろみさんとともに「新御三家」と呼ばれた歌手の西城秀樹さんが16日に急性心不全のため63歳で死去していたことが17日、わかった。この日の夜、カラオケのあるスナック「デラックス」(燕市本町1)では、西城秀樹さんの曲を歌って追悼する客がいた。

17日夜のカラオケスナック「デラックス」
17日夜のカラオケスナック「デラックス」

複数の客が「ヤングマン」や「傷だらけのローラ」をカラオケで歌った。「ヤングマン」を歌ったのは30代半ばの男性。「ヤングマン」が流行したのは生まれたばかりのころだが曲はしっかり覚えている。

「追悼する意味できょうはこれしかないでしょ」と熱唱。サビの「Y.M.C.A」と歌う部分では、店内にいた10人の以上が両手で「Y.M.C.A」4文字を表現するパフォーマンスとともに大合唱となった。

デラックスの今井店主
デラックスの今井店主

「デラックス」は来年で開業60周年。店主は2代目の今井喜之さん(50)で、西城秀樹が一世を風靡したころは小学校低学年だったので、細かな記憶はないが、「二度も脳梗塞に倒れて、それでも頑張ってたのに残念」と話した。この夜もそうだったように、「今も誰かが西城秀樹さんの『ヤングマン』を歌うと、なぜか世代を超えてみんながあのパフォーマンスをやります」と言い、西条さんの早い死を惜しんでいた。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com