燕三条まちあるきで戸隠神社春祭りの万灯組の踊りのけいこを見学 (2018.5.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

19、20日の燕市宮町、戸隠神社(星野和彦宮司)の春季例大祭を華やかに彩る万灯の練習風景を見学する「燕三条まちあるき」が16日行われた。

万灯の練習風景を見学した燕三条まちあるき
万灯の練習風景を見学した燕三条まちあるき

燕三条まちあるきは、地元のナビゲーターや職人たちとともに燕三条地域をまちあるきして新たな燕三条にふれてもらおうと春と秋の年2回、各種コースを用意して行われている。この日は春の燕三条まちあるきの一環で行われた。

戸隠神社で歴史を聞く
戸隠神社で歴史を聞く

戸隠神社の春季例大祭は若連中は万灯を引いて木遣(きやり)音頭と伊勢音頭を歌い、木場小路万灯組では「お玉」、横町万灯保存会では「踊り子」と呼ぶ小学生の女の子が伊勢音頭にあわせて踊る愛らしい姿が人気を集める。

木場小路万灯組
木場小路万灯組

本番1週間ほど前から行われるそのけいこ風景の見学をメーンにしたコースで、燕市役所燕庁舎を集合場所に戸隠神社まで歩いてまず神社の歴史を聞いてから神社裏の集会所でけいこする木場小路万灯組、第一生命ビルでけいこする横町万灯保存会を見学。さらに帰り道の横町集会所でけいこしていた例大祭の露払い役を務める上横町神楽保存会の獅子神楽も見学し、約5千歩ほど歩いた。

横町万灯組

新潟市と見附市から夫婦2人を含む6人が参加。踊り浴衣を来て踊る小学生の女の子の一生懸命な姿に目をうるうる。日中は夏の暑さだったが、夜は心地良い風が渡り、夕涼みがてらのようなまちあるきだった。

上横町神楽保存会
上横町神楽保存会

両万灯組からオリジナルの手ぬぐい、戸隠神社からマスコットキャラクターのつばくろちゃんの置物の土産もあって大満足。燕三条まちあるきは、地元との人とコミュニケーションできるのが魅力と話すリピーターもいて、疑問に思ったことを気軽に関係者に質問していた。

(佐藤)

s
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com