弥彦山のカモシカの撮影にロープウェイのガイドが成功 (2018.5.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

弥彦山をはじめ角田山、国上山の西蒲三山でカモシカの目撃情報が相次いでいるが、弥彦山ロープウェイのガイドがカモシカの写真を撮影していた。

写真ではわかりにくいが白っぽく見えるのが弥彦山ロープウェイのガイドの番さんが撮影したカモシカ
写真ではわかりにくいが白っぽく見えるのが弥彦山ロープウェイのガイドの番さんが撮影したカモシカ

撮影したのはガイドになって3年目の番美咲さん(20)。弥彦山頂で御神廟(ごしんびょう)祭が行われた10日、ロープウエーに乗車中に目撃し、写真を撮った。御神廟祭に参列するためにロープウエーに乗った人たちもカモシカであることを確認している。

ロープウエーは、山麓駅と頂上駅を結び、間に1本だけ鉄塔が立つ。番さんの話では、その鉄塔の下で午前11時半から午後3時ごろまで草を食べるなどして休んでいたと言う。昨年秋ごろに従業員がカモシカを見かけ、ことしも3月、4月ごろにカモシカを見かけた人がいた。

カモシカを撮影した番さん
カモシカを撮影した番さん

「鉄塔の下にいるのをたまたま見つけました。山登りをする人もロープウエーに乗っていて、あれはカモシカだな、弥彦山にもいるんだねって、びっくりしてました」と番さん。「大きくてびっくりしました。また見てみたい」と話している。

ロープウエーは深い沢を貫いており、見下ろすと傾斜が急で険しい山にすむカモシカが好みそうな環境に思える。折しもことしは弥彦山ロープウェイ開業60周年。カモシカが吉兆となることも期待される。

この鉄塔の下でカモシカが休んでいた
この鉄塔の下でカモシカが休んでいた

(佐藤)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com