校歌を作詞作曲した小椋佳さんも招いて大崎学園開校記念式典 (2018.5.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

4月に県内初の義務教育学校として誕生した三条市立大崎学園の開校記念式典が26日午後1時半から同校で開かれる。児童生徒、来賓や保護者など約1,100人の列席をはじめ、校歌を作詞作曲したシンガー・ソングライター小椋佳さんも招いて、開校を祝う。

26日に開校記念式典を行う三条市立大崎学園
26日に開校記念式典を行う三条市立大崎学園

1年生から6年生までの前期課程の児童540人、7年生から9年生までの後期課程の生徒268人、来賓、保護者、学校関係者ら約300人が参列する。

式典は3部に分かれ、1部は開校式、2部は佐藤ひらり開校記念ライブ、3部は祝賀会。1部は、開式の言葉、国歌斉唱、三条市教育委員会教育長の式辞、三条市長挨拶、新潟県教育委員会教育長祝辞、三条市議会議長祝辞、教育長から学校長へ校旗授与、校長挨拶、児童生徒代表の誓いの言葉と続く。

校歌斉唱に続いて、花束贈呈。校歌を作詞作曲したシンガーソングライターの小椋佳さんと、校章をデザインした三条市出身のアートディレクター・デザイナー、株式会社フレームの石川竜太さんに児童生徒から花束を贈る。

26日に開校記念式典を行う三条市立大崎学園

2部は、同学園の生徒がデザインした双華会章の披露、会歌披露・斉唱、花束贈呈、佐藤ひらりさんのライブを行う。佐藤ひらりさんは同学園の前身の大崎小学校に4年生まで在籍した盲目のシンガーソングライターで、児童生徒会「双華会(そうかかい)」の会歌を作詞作曲している。午後3時20分に終わる。

(坂井)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com