地元の地蔵の祭りを前に地元の人たちで草刈り (2018.5.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市・三条署五ノ町交番向かいの地蔵を祭る社で6月2日(土)、3日(日)と行われる地蔵様祭を前に27日朝、地元の人たちによる草刈りが行われた。

-
五ノ町自治会が地蔵周辺で草取り

社は信濃川に架かる瑞雲橋のたもとに近い土手下にある。地蔵の由来は良くわからないが、毎年6月の第1土、日曜に地蔵様祭が行われている。2日は午前10時から午後6時まで、3日は午前8時から午後1時まで祭壇や垂れ幕を飾り、地蔵に着物を着せ、外にのぼりを立てて、地元の人が一杯やりながら番付きをする。2日は午後4時半から八幡宮による祝詞、5時半から乗蓮寺による読経もある。

地蔵様祭に向けた草刈りも毎年恒例。本町六丁目の五ノ町自治会が町内に呼びかけて行っている。約20人が参加して午前9時から1時間がかりで草を鎌を使ったり手で引っこ抜いたりした。汗ばむくらいの五月晴れ下で気持ちのいい作業。取った草は三条市のまち美化ボランティア袋の大袋で30袋近くにもなった。

石の階段の草取りはとくに念入りに
石の階段の草取りはとくに念入りに

地蔵のわきにはわずか7段の石の階段がある。ただ地蔵のためだけというのではなく、自治会長の山口肇さん(50)は「生活道路にもなっていてよく使われるので、見通しが悪いと危ないので」とも話していた。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com