内山農園がROOTSとコラボレーションした野菜スイーツ付の収穫体験 (2018.5.31)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市岩渕、内山農園(内山徳寿代表)では6月26日に、洋菓子店patisserie ROOTSとコラボレーションした野菜スイーツ付の収穫体験「大地の恵みをスイーツで〜収穫体験だけじゃない週末のススメ〜」を初めて開く。

野菜スイーツ付の収穫体験「大地の恵みをスイーツで〜収穫体験だけじゃない週末のススメ」を開く内山農園の内山代表
野菜スイーツ付の収穫体験「大地の恵みをスイーツで〜収穫体験だけじゃない週末のススメ」を開く内山農園の内山代表

同日は、午前9時45分から受付開始、10時から園主の内山さんに話を聞きながらコマツナの収穫体験。10時半から野菜ケーキのティータイム、11時15分に終了する。

定員は20人。参加費は、1人1,000円。ケーキを食べない子どもは無料。予約制で、定員になったら締め切る。

コメや野菜をメーンに生産している内山農園では、燕三条「畑の朝カフェ」の開催や各団体からの依頼を受けて収穫体験を実施するなど、野菜や農業の魅力を消費者に直接、伝える取り組みも行っている。

生産した野菜は、スーパーや給食などのほか、燕三条地域を中心に飲食店にも納品しており、さまざまな料理の一部となって提供されているが、より親しみやすいスイーツの分野でも野菜を使ってもらい、その魅力を伝えられたらと考えていた。

また、同農園を通して、地域の魅力ある店舗を知ってもらえたらという思いもあり、昨年11月に三条市須頃1にオープンしたROOTSのシェフパティシエ更科賢祐さんに提案し、商品開発からのコラボレーションが実現した。

ROOTSとコラボレーションして開発した「内山農園のこまつなロールケーキ」
ROOTSとコラボレーションして開発した「内山農園のこまつなロールケーキ」

ティータイムに食べてもらう野菜を使ったスイーツは、「内山農園のこまつなロールケーキ」。ペースト状にしたコマツナをたっぷりと使った、甘さ控えめのヘルシーなケーキ。優しい緑色と真っ白な生クリームで、見た目も爽やかだ。

更科さんはお菓子作りで、カボチャやサツマイモなどのスイーツの定番を使うことはあるが、それ以外の野菜を使うのは初めて。コマツナの味というよりは、ケーキとしての美味しさを前提に仕上げた。更科さんの子どもが葉物野菜が苦手と言い、「じつは(野菜が)入っていたんだよ」と食べたあとでわかり、野菜嫌いの子どもでも「(野菜が)食べられたね」と言えたらいいですねと話していた。

「内山農園のこまつなロールケーキ」は、コマツナの収穫体験をしたあとのティータイムで味わってもらう。

また、イベント終了後からま期間限定で、ROOTSの店頭でも販売する予定だ。

「大地の恵みをスイーツで〜収穫体験だけじゃない週末のススメ〜」の参加申込みは、内山農園のホームページ内のイベント欄、もしくはメール(uchiyama.nouen@gmail.com)で受付けている。

(坂井)

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条トレードショウ2018 出店者募集中
6月22、23、24日 スーパーハウス ナガワ長岡展示場
2018 県央工業高校同窓会 6月22日開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com