燕市長定例会見で県内初の介護職員表彰・学校給食の新メニューを料理研究家と共同開発・ネクストリーダーズ育成プロジェクトなど(2018.6.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

鈴木力燕市長は31日、定例記者会見を行い、県内初の介護職員表彰、学校給食の新メニューを料理研究家と共同開発、ネクストリーダーズ育成プロジェクトなど9項目を発表した。発表項目の概要は次の通り。

会見する鈴木市長
会見する鈴木市長
  1. 県内初!次世代を担うキャリアテン介護職員等表彰制度を創設
    〜介護の魅力を発信し、介護人材の確保・定着を目指します〜
    介護人材の確保や定着を図るため11月12日午後2時から市役所で介護職員の表彰を行う。介護職員の表彰は県内初。おおむね10年以上勤務している若手職員が対象。また、11月11日の「介護の日」に合わせて、介護の魅力発信やイメージアップを図るため市役所で職場紹介や感謝メッセージの展示を行う。感謝メッセージは7月から募集する。
  2. 三ツ星給食プロジェクトがスタート
    〜料理研究家とコラボして新メニューを開発します〜
    子どもたちの食育の推進には学校給食に興味をもってもらうのが重要で、子どもたちの意見を取り入れて地元の食材を使用した新しい人気メニューを開発。給食への興味関心を高め、地産地消の推進にも取り組む。新メニューの開発には燕市出身の料理研究家、村山瑛子さんにも協力してもらい、ワンランク上のおいしい給食メニューの開発を目指す。11月上旬のメニュー完成を目指す。
  3. 「ネクストリーダーズ育成プロジェクト」平成30年度 セミナー受講生を募集
    〜企業経営のノウハウと経営者としての志を学びます〜
    地場産業を牽引する後継者の育成を図るため、全国で後継者問題に関する私塾を展開する一橋大学名誉教授 の関満博氏の指導で2016年度から経営者に必要な基礎的な知識の習得を目指す事業を展開する。昨年までは無料だったが、ことしは全5回のプログラムで1人1万円の受講料で定員10人を募集する。申し込みは6月25日まで。
  4. IoT活用事例セミナーを開催
    〜効率的な受発注予測で人手不足を解消している事例を紹介します〜
    モノのインターネット「IoT(Internet of Things)」の理解を深め、ものづくりへのIoT導入を目的に6月27日午後6時半から燕三条地場産業振興センターリサーチコアでIoT活用事例セミナーを開く。新潟県補助事業の「新潟県AI・IoT活用ビジネス創出実証業務」で企業のIoTツールの導入実証をしている株式会社ウイングから講師を迎え、県内中小企業におけるIoTの最新活用事例を紹介する。
  5. 今年はTSUBAME HACK ! でスキルアップ
    〜ク第1回は「伝わる」スキルを学びます〜
    7月7日午前10時から燕市民交流センターでことし1回目の「TSUBAME HACK!」を開く。TSUBAME HACK ! とは、学生、エンジニア、クリエイターなどが集い、アイデアを共創するイベント。今年度はアイデアの創出だけではなく、それを具体化するためのスキルアップを目指す。「伝わる」スキルをテーマに、自社製品やサービス、個人的に好きなモノやコトなどを相手に的確に伝えるための技術を学ぶ。
  6. ツバメルシェwithゆるゆるクリエイターズを開催
    〜クリエイター達が自慢のハンドメイド品を販売します〜
    個人や店の商品、サービスなどの魅力を伝えるツバメルシェ。6月30日午前10時から市役所で「ツバメルシェwithゆるゆるクリエイターズ」を開き、ハンドメイド品を中心に販売する。クリエイターを専業にしている人だけでなく、日ごろからクリエイター活動をしている会社員や主婦の自慢の作品も並び。イベントで七夕飾り、星まき、飲食店連携サービス、フォトブースも行う。
  7. シェイクアウト訓練の参加者を募集
    〜1分間の訓練で地震の際の安全行動を身につけます〜
    7月1日午前9時から地震の揺れから身を守る安全行動のひとつ「(1)まず低く」「(2)頭を守り」「(3)動かない」を全市一斉に行う「シェイクアウト訓練」を行う。簡単な安全行動を1分間実践するだけなので、「誰でも」「どこでも」できる防災訓練。全市一斉実施のほかに強化週間(6/18~6/30)を設けるので、訓練に参加希望の個人、団体の事前登録を求めている。
  8. 今年の“ひまわり作戦”は横田地区で実施
    〜休耕田が1万本のひまわり畑に変わります〜
    ことしで5年目の「ひまわり作戦」を行う。ひまわり作戦は、耕作放棄地解消対策として地域の自治会などの協力を得て休耕田にひまわりを植え、農地の復元と地域活性化を図る。ことしは分水の横田地区で6月3日に行い、地域で活動する団体が種まきを行う。
  9. つばコンin恋花火大会2018を開催
    〜ボランティアによる浴衣の無料着付けも実施します〜
    結婚を希望する男女の出会いイベントの開催や情報提供を行う「つばコンde ハッピー∞プロジェクト」を今年度も行う。 ことしの出会いイベント第1弾は、昨年も9組のカップルが誕生した「つばコンin恋花火大会」。7月29日午後5時半から市役所で開き、4階の特別観覧席でビアガーデンの雰囲気と花火大会を楽しめる。気軽に浴衣で参加できるようにボランティアによる浴衣の無料着付けを行い、より夏祭りらしい雰囲気を演出する。参加申し込みは6月29日午後5時まで。

(佐藤)

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条トレードショウ2018 出店者募集中
6月22、23、24日 スーパーハウス ナガワ長岡展示場
2018 県央工業高校同窓会 6月22日開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com