ハウスヴィレッジでオープン1周年イベント (2018.6.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

2017年に金子材木店から社名変更し、あわせて燕市井土巻3地内に燕三条店をオープンした住宅設計・施行の株式会社ハウスヴィレッジ(金子幸夫社長・三条市月岡3)は、2、3日の2日間、燕三条店を会場にオープン1周年イベントを開いた。

ハウスヴィレッジのオープン1周年イベント
ハウスヴィレッジのオープン1周年イベント

端材を使って写真フレームなどを作る「大工さんとつくろう!クラフトコーナー」、木っ橋や食器、雑貨、子ども服などを販売する「フリマコーナー」、シェフ経験のある同社の金子瑞樹専務が腕を振るう「男子イタリアン」などを行っている。

昨年3月に社名変更、5月にショールームの燕三条店をオープンし、1年を迎えた。イベントは、金子材木店時代からつきあいのある顧客への感謝の気持ちと、「家づくりは楽しく」という同社の思いを多くの人に知ってもらえたらと開催し、社員が各イベントを企画した。

人気のクラフトコーナー
人気のクラフトコーナー

金子社長は、「楽しくやってきました」、「あっという間の1年だった」と振り返った。建設業界は、圧倒的な人材不足のなか、ことしに入って、水道管凍結、大雪、突風とこの地域では次々と災害といっていいほどの事態がおこり、水道管破裂、大雪や突風にる建物への被害などが多発し、その対応に追われた。6月に入った今も、その影響は各方面で続いているという。

そんななかでも、1年前に三条市と燕市の真ん中の同店が「作り手の心を知ってもらえる場」、「人がつながり地域が広がっていくような場」になればと話していたことを少しずつ実践し、来店客をはじめ地域の人、ともにつくっていく社員に感謝した。

(坂井)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com