一夜明けて田上町長選、町議補選の当選証書を付与 (2018.6.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

田上町選挙管理員会(坂上俊雄委員長)は、3日の町長選と町議補選の投開票から明けて4日、それぞれの当選者に当選証書を付与した。

田上町長選に当選した佐野氏に当選証書を付与
田上町長選に当選した佐野氏に当選証書を付与

午前10時から町役場で坂上委員長から当選者一人ひとりに当選証書を手渡した。町長選に初当選した無所属新人の佐野恒雄氏(71)は当選証書を受け取ると「ありがとうございます。町民の皆さん一人ひとりのために精いっぱい頑張ります」と述べた。

町議補選では、当選した無所属新人の藤田直一氏(66)、同じく渡辺勝衛氏(70)、無所属元職の中野和美氏(55)、共産党元職の高橋秀昌氏(67)の4人に当選証書を手渡した。

田上町議補選に当選した左から藤田直一氏、渡辺勝衛氏、中野和美氏、高橋秀昌氏
田上町議補選に当選した左から藤田直一氏、渡辺勝衛氏、中野和美氏、高橋秀昌氏

坂上委員長はあいさつで、「これから田上町は新しい感覚、新鮮な想像力など改革が不可欠」として、田上町の発展のために尽力、活躍を願った。

佐野氏は報道関係者の質問に答え、「きのうはまだ当選した実感がわかなかったが、女房と娘と3人なって初めて実感がわいた感じ」で、「当選の喜びは、きのうのうちに終わり。きょうからは責任の重さを感じて気持ちを切り替えていかなければという心境」と話した。

報道関係者の質問に答える佐野氏
報道関係者の質問に答える佐野氏

これからの町政運営は「生き残りをかける、そんなつもりでこれから町政をしっかりと先頭に立ってやっていきたい」、財政の問題もあるが「町民の方々のご意見を聞いてわたしのスローガンの『みんなと決めて みんなと進める』そういう思いでやっていきたいとし、町営バスや清掃センターの建て替えなどの公約は「やれるものから実現していきたい」と述べた。任期は22日から4年間。

(佐藤)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com