人気の三条ものづくり学校が増室して入居企業を募集 (2018.6.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

旧三条市立南小学校の校舎を活用したインキュベーション施設「三条ものづくり学校」(三条市桜木町)。魅力的な空間、入居者同士のコミュニケーション、格安な賃料が人気を集め、2015年のオープン以来、満室状態が続いていたが、このほど増室したこともあり、入居者を募集している。

入居者を募集している三条ものづくり学校
入居者を募集している三条ものづくり学校

貸室は、一般事務室が教室1室をまるごと使ったAタイプ(66m2・月額賃料58,000円)、教室を半分に仕切ったBタイプ(33m2・29,000円)、1室だけのCタイプ(9.8m2・8,600円)、教室を4つに区切ったDタイプ(12〜16m2・9,000〜14,500円)の4タイプがある。月額賃料は税込みで光熱費は別。

一般事務室
タイプ 面積 月額賃料
Aタイプ 66m2 58,000円
Bタイプ 33m2 29,000円
Cタイプ 9.8m2 8,600円
Dタイプ 12〜16m2 9,000〜14,500円

このうち空きがあって募集しているのは、AタイプとDタイプ。Aタイプは7室から8室に増室し、空室が2室ある。Dタイプは新たに4室を増室し、空室が1室ある。ほかにコワーキングスペース(月額会費5,800円)の空きが5席ある。

一般事務室Aタイプ
一般事務室Aタイプ
一般事務室Dタイプ
一般事務室Dタイプ

一般事務室の賃料は、近隣の相場の半分程度と格安。ミーティングルームが4室あり、セミナーやイベントを除いて社内や来客とのミーティングなら1日4時間まで無料で利用できる。

小学校の校舎をリノベーションした施設はおしゃれで落ち着いた空間を提供する。敷地内の駐車場は無料で利用できるので、社員の多い会社にはそれだけでも大きくコストダウンできる。

コワーキングスペース
コワーキングスペース

4月には新たにレストラン「0256 bistro & meals」がオープンした。入居企業同士のつながり、仕事のやりとりもあり、たがいに刺激を受けて事業に取り組めるのも独立した事務所にはないメリットだ。

そうした魅力で、新たな事務所を探していた会社、起業したクリエイターなどが入居して空室が出ない状況がオープン当初から続いていたこともあり、入居の要望に応えようと増室した。

Aタイプを利用しているエムズグラフィックで右が樋口社長
Aタイプを利用しているエムズグラフィックで右が樋口社長

想いを伝える女性デザイナー集団、有限会社エムズグラフィックは、2001年に起業し、近所の西本成寺地内に事務所を借りていたが、三条ものづくり学校がオープンしたことで事務所を移転した。

樋口由賀利社長は「入居している会社と情報交換しやすい環境で、垣根が低くインスピレーションも受けやすい。ジャンルの違うクリエーター6人で商品開発に取り組んだこともある」と話す。

斎藤事務局長
斎藤事務局長

三条ものづくり学校の斎藤広幸事務局長は、「入居者同士のつながりを通じて、刺激を受けながら施設を活用してくれるものづくり企業を待っています」と募集している。入居の申し込みや問い合わせは三条ものづくり学校事務局(電話:0256-34-6700、三条市桜木町12-38)。

(佐藤)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com