知事選で燕市の期日前投票率は県内30市町村で最低 (2018.6.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

米山隆一前知事の辞任に伴って10日投開票が行われる知事選の期日前投票の投票率は、三条市は16.82%、燕市は12.68%。いずれも県平均を下回り、燕市は県内30市町村で最も低かった。

知事選の今回と前回の
市町村別期日前投票率
順位 市町村 今回
期日前
投票率
前回知事選
期日前
投票率
順位
1 田上町 29.19% 13.99% 13
2 佐渡市 26.61% 19.06% 3
3 粟島浦村 26.39% 25.00% 1
4 阿賀町 26.32% 22.31% 2
5 糸魚川市 23.04% 16.05% 8
6 出雲崎町 23.01% 17.97% 5
7 小千谷市 21.35% 18.10% 4
8 魚沼市 20.73% 16.80% 7
9 - 弥彦村 20.73% 16.02% 9
10 - 妙高市 20.23% 15.86% 10
11 関川村 19.90% 14.25% 12
12 長岡市 19.88% 17.01% 6
13 村上市 18.94% 12.99% 23
14 加茂市 18.80% 13.48% 15
15 柏崎市 18.69% 13.34% 19
16 - 十日町市 18.68% 13.40% 16
17 五泉市 18.67% 12.84% 24
18 南魚沼市 18.34% 13.40% 17
19 湯沢町 18.13% 13.93% 14
20 刈羽村 17.52% 14.57% 11
21 津南町 17.16% 13.03% 22
22 三条市 16.82% 13.13% 21
23 新潟市計 16.79% 11.84% 25
24 上越市 16.40% 13.31% 20
25 胎内市 16.23% 10.68% 27
26 阿賀野市 16.01% 13.40% 18
27 新発田市 15.06% 9.93% 28
28 見附市 14.57% 11.67% 26
29 聖籠町 13.27% 8.29% 30
30 燕市 12.68% 8.93% 29

期日前投票は5月25日から6月9日までの16日間行われた。三条市では6月1日現在の選挙人名簿登録者84,283人、期日前投票者は14,176人で投票率は16.82%。昨年10月の前回知事選の期日前投票率は13.13%で、それを3.69ポイント上回った。

燕市は同じく選挙人名簿登録者68,283人、期日前投票者8,656人で投票率は12.68%。前回知事選の期日前投票率8.93%を3.75ポイント上回った。県平均は17.82%で、三条市、燕市ともそれを下回った。

前回の知事選では、燕市は聖籠町の8.29%に次いで2番目に期日前投票率が低かったが、今回は30市町村で最低。2番目に低かったのは聖籠町の13.27%で、燕市はそれを0.14ポイント下回った。

燕市は合併してから燕、吉田、分水の各庁舎に期日前投票所を開設したが、2013年の新庁舎完成以後は期日前投票所を新庁舎1カ所に集約した。しかし市民から1カ所で不便との声があり、期日前投票率の向上の期待もあって今回の知事選であらためて燕庁舎と分水公民館を加えた3カ所に戻した。

しかし結果を見る限り、前回の知事選より期日前投票率が上がったとはいえ、県平均も期日前投票率が前回の10.31%から今回は4.28ポイント上がって14.59%となり、期日前投票所を3カ所に増やしたことによる期日前投票率の向上の成果は見られなかった。期日前投票所別の構成比は、市役所庁舎6,859票(79.2%)、燕庁舎1,183票(13.7%)、分水公民館614票(7.1%)票だった。

もっとも前回知事選の燕市の最終的な投票率は54.20%で、県平均の53.05%を上回っているので、県内最低の期日前投票率を必要以上に気に病む必要はないが、燕市選管事務局では今後、期日前投票所が3カ所に増えたことが周知されれば期日前投票率も向上していくと期待している。ちなみに前回知事選の三条市の投票率は燕市より高く55.29%。

また、田上町は3日に町長選と町議補選の投開票が行われたため、それにあわせて知事選の期日前投票も行って一度ですませた人が多かったようで、期日前投票率はほかの市町村と比べて頭一つ抜けた29.19%でトップだった。

投票は10日午前7時から午後8時まで。新潟県選挙管理委員会は10日、県知事選と県議補欠選の投票・開票速報を行う。

(佐藤)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com