県知事選は元副知事で前海上保安庁次長の花角氏が初当選 (2018.6.11)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

無所属の新人3人が立候補した新潟県知事選の投開票が10日、行われ、元副知事で前海上保安庁次長の花角英世氏(60)が当選を果たし、「ふるさと新潟を元気な、暮らしやすい新潟県にしていく」と集まった支援者を前に約束した。

万歳する花角氏
万歳する花角氏

花角氏は、テレビで当選確実が伝えられたあと、新潟市・新潟グランドホテルの支援者らが待つ会場に午後10時50分ころ入り、万歳三唱のあと、「お集まりの皆さん本当にご支援ありがとうございました」とあいさつし、目を潤ませた。

花角氏のあいさつ
花角氏のあいさつ

「会場においでの皆さんをはじめ、県内各地、あるいは県外からも多くの方にご声援を頂き、ご支援、ときには厳しい叱咤(しった)激励をいただき、なんとか、なんとか、この勝利を勝ち取ることができたと思っております」、「最初に決意表明をさせていただいたときには、こんなにも大変な選挙だとはまったく思っておりませんでしたけれども。いやー、あの、ほんとに右も左もわからないまったくのど素人であったわけですが、多くの皆さんに支えていただき、なんとか。途中、折れそうな感じのときもありましたけど、厳しいご指導を頂きながらもなんとかできたかなと」感謝した。

入場する花角氏を報道関係者が囲む
入場する花角氏を報道関係者が囲む

今後については「選挙期間中通じて、県民の皆さまにお約束してきたことがいっぱいあります。これらの実現に向けてしっかりと取り組んでいきたい」。「そして、ふるさと新潟を元気な、暮らしやすい新潟県にしていくことを、あらためて皆さんにお約束をしまして感謝の言葉にさせて頂きます」と決意を示し、多くの支援に感謝した。

だるまの目入れ
だるまの目入れ

(坂井)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com