「いい湯らてい」が入館者をホタル観賞に案内 (2018.7.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市南五百川、八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」では、3日から13日までの平日限定で、入館者をホタル観賞に案内している。

入館者をホタル観賞に案内している「いい湯らてい」
入館者をホタル観賞に案内している「いい湯らてい」

「いい湯らてい」が案内しているホタル生息地の飛翔のようすの動画

入館者に下田郷の魅力を味わってもらおうと開く。同施設では、紅葉やヒメサユリなど、季節に応じて、無料バスを運行するなどして来館者を案内する企画を実施している。

ホタル観賞は、7.13水害以前に行ったことがあるが、水害でホタルが流されてしまうなど環境が変わり、近年は実施していなかった。ようやく、ホタルが見られるようになり、久しぶりの復活となった。

平日限定の開催で、午後7時半に同施設をバスで出発。同施設から10分ほどのホタルの生息地に案内し、ホタル観賞を楽しんでもらう1時間程度のバスツアー。参加費は無料。定員は28人。予約はできないので、当日、実施時間前にフロントで申し込む。

また、実施予定日は、3、4、5、6、9、10、11、12、13日の9日間だが、雨が降ったときなど天候によって、中止する場合がある。

同施設によると、午後7時になっても27.7度と蒸し暑い夜だった初日3日は、平家と源氏2種類のホタル数十匹を鑑賞できたという。

(坂井)

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com