三条市長定例会見 豪雨でどこまで行っても被害が続く状況に驚き (2018.7.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

国定勇人三条市長は10日、定例記者会見を行い、ミズベリング三条グランドオープン、戊辰150年記念講演会の開催、三条ものづくり部の始動など9項目を発表した。

記者会見する国定三条市長
記者会見する国定三条市長

全国を襲った平成30年7月豪雨に関する質問に国定市長は、同時多発的な被災状況に「一言で言うと驚き」、「どこまで行っても被害が続いている状況」と率直に話した。

「まずは災害復旧をしていくための広域的な搬送ルートを確保していかなければならない」とし、「想定されていた、予定されていた計画だけでは実行、実現していくのは難しい」、「スピード感をもった復旧復興はなかなか難しい」と困難さを指摘し、水害サミットに参加する水害被災した自治体などが「いちばんできることは災害対策本部の運営補助」と述べた。

過去に三条市が被災したときと違って「リアルタイムで情報がしっかりと得られるようになれば今度はまさに自助、共助の出番になる」。とはいえ、あすにも三条市が豪雨に見舞われる可能性もあり、市が作成した逃げどきマップを「少なくともあらためて見ていただくことを強く、強くお勧めしたい」と願った。

また、花角県政については「花角県政が誕生したと言うだけでも(新潟に対する)空気が変わったというのは実感としてある」と述べた。発表項目の概要は次の通り。

1.ミズベリング三条グランドオープン

整備を進めていた設備の完成に伴い、7月29日(日)午前9時から午後3時まで三条防災ステーションでミズベリング三条のグランドオープンイベントを行う。内容は次の通り。

  • 内容
    • 熱気球搭乗体験(午前6時〜9時)
    • ヘリコプタークルーズ
    • ポニーふれあい体験
    • 子供凧揚げ
    • シャボン玉遊び
    • ラジコン草刈機操縦体験
    • 水遊び体験(スプリンクラー、小型プール)
    • 重機乗車体験
    • 公園マルシェ(飲食店など約20店舗が出店予定)
  • 常設設備
    • 各種遊具(ふわふわ遊具、すべり台など)、せせらぎ水路、バスケットゴール、タープ、かまどベンチ、炊事場、ラジコン草刈り機

2.戊辰150年記念講演会を開催

戊辰150年記念事業の第1弾として、三条市での北越戊辰戦争や当時の町の様子、戊辰130年に建立された戊辰戦役記念碑をテーマにした講演会を8月2日(木)午後7時から中央公民館で開く。新潟県民具学会会長 五十嵐 稔(いからし みのる)氏が「北越戊辰戦争時の三条と戊辰戦役記念碑の建立」をテーマに講演。定員先着50人で7月11日(水)から生涯学習課で電話(0256-46-5205)で受け付ける。*報道資料2

3.三条ものづくり部がいよいよ始動 2018年度部員募集

高校生の自由な発想で、ものづくりのまち三条をPRする「三条ものづくり部」の部員を募集中。活動を通して、三条のものづくりの魅力を発掘し、その魅力をクリエイターと共に
磨き上げ、情報発信をしていく。募集は高校生10人ていどで7月から各月1、2回ていど、活動場所は三条ものづくり学校、市内企業、カフェなど。講師は全体監修・コーディネーターに三条ものづくり学校事務局長の斎藤広幸氏、クリエイターに株式会社デザインデザイン代表取締役の白井剛暁氏。応募は商工課(電話:0256-34-5609)へ。

4.全国「道の駅」連絡会総会・シンポジウムの三条市での開催が決定!!

全国の「道の駅」関係者が集まり、道の駅の質の向上や今後のあり方について考える全国「道の駅」連絡会総会とシンポジウムが9月27日(木)に燕三条地場産業振興センターで開かれる。北陸地方で開かれるのは初めてで、北陸3県の新潟、富山、石川の「道の駅」が特産品などを販売する「道の駅まつり」も同時開催される。翌28日(金)は現地視察も行う。*報道資料4

5.夏と言えば祭り!今年も夏まつりが始まります

三条の夏を彩る夏まつりが、栄ふるさと夏まつりを皮切りに、市内各地域で開かれる。「2018栄ふるさと夏まつり」は7月28日(土)、「輝く三条(まち) 切り拓く技と強い絆 第14回三条夏まつり」は8月3日(金)〜5日(日)の3日間。

6.第4回大学野球サマーリーグを開催

東京六大学野球を中心とした野球部がリーグ戦を行う大学野球サマーリーグが三条市などで開かれる。参加大学は六大学から慶応、早稲田、明治、立教と筑波、東洋、新潟医療福祉の7大学で、早大は初参加で早慶戦も実現する。ほかに野球教室や地元高校との交流試合も行われる。*報道資料6

7.キッザニアマイスターフェスティバルin三条 働くキッズを募集

ことしも夏休みの2日間、子どもたちが工場や事業所などでリアルな仕事を見学、体験してものづくりなどの仕事の魅力を感じるイベント「キッザニア マイスター フェスティバル in 三条」を8月17日(金)、18日(土)に開く。対象は小学校1年生から中学校3年生と義務教育学校1年生から9年生。コースは「工場を取材する仕事」14、「鍛冶職人の仕事」2、「デザインの仕事」2、「会社員・公務員の仕事」11の計29プログラムを用意。抽選予約申し込みは7月23日(月)までに商工課(電話:0256-34-5611)へ。*報道資料7

8.大崎学園の屋上プールを一般開放します

地域に開かれた学校づくりを進めるとともに、市民の健康増進や親子のふれあい、地域コミュニティづくりを促進するため、大崎学園の屋上プールを開放する。開放は8月3日(金)〜12日(日)の午後1時〜4時30分、利用料金は中学生以下100円、高校生以上200円。*報道資料8

9.7月13日に献花台を設置し、黙とうを行います

平成16年の7.13水害の記憶を次の世代につなぎ、亡くなった9人の冥福を祈るため、7.13水害が発生した7月13日(金)の午前9時から午後6時まで五十嵐川水害復興記念公園(諏訪1丁目地内)に献花台を設置し、堤防決壊時刻の午後1時15分から1分館の黙とうを行う。

(佐藤)
関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com