飛燕夏まつりは猛暑で一部プログラム中止で人出は減っても燕ばやし大会は2千人で盛り上がる (2018.7.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

21、22日の2日間にわたって開かれた燕市燕地区の夏まつり「第47回飛燕夏まつり」は22日午後7時からの燕ばやし大会でフィナーレを迎えた。猛暑のため子どもが参加するプログラムを中止したこともあり、2日間の人出は主催者発表で昨年を6000人下回る2万1000人にとどまったが、燕ばやし大会の参加は昨年より100人多い約1900人で踊りの輪を盛り上げた。

第47回飛燕夏まつりを締めくくる燕ばやし大会
第47回飛燕夏まつりを締めくくる燕ばやし大会

全国で記録的な高温が続き、愛知県では小学校1年生が熱中症で死亡する事故もあった。県内も高温が続き、熱中症のリスクが高まっていることから、ことしの飛燕まつりは1日目の皮切り、交通安全・音楽パレードの幼稚園児と小学生の音楽パレードを中止したのをはじめ、子どもが参加するプログラムを中止した。

第47回飛燕夏まつりを締めくくる燕ばやし大会

荒天での中止はあっても、猛暑での中止は初めての異例の対応となった。予報通り三条で21日の最高気温は34.2度、22日は33.0度の厳しい暑さのなかでの飛燕夏まつりとなったが、とくに熱中症が出るようなことはなかった。しかし子どもが参加しないとその2倍、3倍の数の家族や親せきがまつり見物に出掛けないため、2日間の人出は大きく減った。

第47回飛燕夏まつりを締めくくる燕ばやし大会

それでも締めくくりの燕ばやし大会の参加は昨年より増え、飛燕夏まつり名誉会長の鈴木力市長は開会式で「きっと子どもたちはうずうずしていると思います。そのあり余った力をこの燕ばやし大会にぶつけてください」とあいさつした。

第47回飛燕夏まつりを締めくくる燕ばやし大会

町内や企業の参加団体は、団体ごとにプラカードを先頭にそろいの浴衣のほかに仮装での参加もあり、合いの手に町内名や企業名を大きな声で繰り返して猛暑も吹き飛ばす勢いだった。

(佐藤)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com