三条市の災害ボランティア派遣は第2弾も受け付け初日で定員に (2018.7.24)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市が行う平成30年豪雨の被災地への災害ボランティア派遣の第2弾として募集したボランティアは、受付初日の23日で定員の25人に達し、締め切った。

三条市の平成30年7月豪雨の被災地への災害ボランティア派遣は、前回20、21日の岡山県高梁市での活動に続き、2回目。今回は、岡山県倉敷市への派遣に変更となった。

募集開始時は、前回と同じく高梁市での活動として募集したが、高梁市の受入れ状況が作業の進捗とともに変わり、県内在住者のみとなる見込みのため、23日に岡山県の社会福祉協議会を通じて派遣先を再検討し、県外からも受入れを行っている岡山県倉敷市に変更した。

今回、応募があったのは、男19人、女6人で、三条市在住10人のほか、見附、燕、新潟、長岡、加茂、五泉などからの計25人。うち4人は、前回の高梁市での活動にも参加している。

出発時間の変更はなく、26日午後9時に三条市役所前から出発。翌朝、倉敷市に到着して作業を行い、27日夜に三条市に帰着する予定。

(坂井)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com