15日まで夜は弥彦 3日は潟東ライスバーガー販売、12日はキッズダンス (2018.8.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

弥彦村多目的施設「ヤホール」駐車場を会場に1日、この夏も弥彦温泉縁日村がオープン。墓参りの13日を除く15日までの毎晩、村民や観光客から夕涼みがてらに食べて飲んで遊んで、弥彦村の夏の夜を過ごしてもらっている。

この夏も1日オープンした弥彦温泉縁日村
この夏も1日オープンした弥彦温泉縁日村

毎晩7時半から9時ごろまで営業し、弥彦村商工会青年部(西片亮太部長・部員16人)の部員が交代で1日10人近くで運営。テントを張って営業し、イス席のほかにござを敷いた席もある。

300円前後で焼きそば、焼き鳥、もつ煮、かき氷、アルコール、ジュースなどを販売しているほか、それぞれ1回100円で射的、輪投げ、型抜き、水ヨーヨー釣りに参加できる。

ゲームの100円券と飲食の100円引き券がついたちらしを村の広報紙に折り込みで全戸配布し、村内の小学校と保育園を通じて子どもたちにも配布。弥彦温泉の旅館でも宿泊客に配布している。

射的も
射的も

初日1日は相変わらずの猛暑だったが、家族連れを中心に次々と来場し、満席になるほどのにぎわいに。浴衣を着た地元の子どもたちが目立ち、旅館の浴衣を着た宿泊客もいて、日中の暑気が和らいで心地いい風が吹く夜をゆったり過ごしていた。

弥彦の温泉街には夜、遊べる場所がない。夏だけでも宿泊客から楽しんでもらえたらと20年ほど前から縁日村を開いている。年々、規模を拡大するとともに村民の来場が増え、今では村民向けがメーンになっている。

3日の縁日村では、新潟市西蒲区の潟東商工会青年部がライスバーガーを初めて弥彦村で販売。「山の日」の11日はJR越後線が遅い時間まで運行されるので、午後10時まで営業時間を延長。12日は新潟市西蒲区岩室地区のキッズダンスチーム「ラビットクラブ」によるダンス披露もあり、内容は一段とボリュームアップする。

部長の鎚起銅器職人西片亮太さん(39)=弥彦村麓=は、潟東商工会青年部との初めてのコラボレーションに「ライスバーガーを目当てに縁日村に来てくれればいいし、ライスバーガーのPRにもなればやったかいがある」と、規模が拡大していることを喜んでいる。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com