スワローズカップ少年野球交流大会燕市開催 燕市代表2連覇逃す (2018.8.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

17、18の2日間、燕市のスポーツランド燕で第6回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会が開かれており、スワローズとコラボ事業を進める燕市とスワローズのキャンプ地の愛媛県松山市、沖縄県浦添市、宮崎県西都市から少年野球の代表チームが出場して交流を深めながら競っている。

第6回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会で第一試合で燕市と松山市の代表が対戦
第6回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会で第一試合で燕市と松山市の代表が対戦

会場を4都市の回り持ちで毎年開かれている大会。初日17日は開会式を行い、東京ヤクルトスワローズから衣笠剛球団社長、佐藤由規投手、元ヤクルトの野口祥順さんと徳山武陽さん、マスコットキャラクターのつばみちゃんも応援に来燕した。

燕市の代表は先の燕市予選会で優勝した燕西小野球スポーツ少年団。昨年は燕市代表が初優勝しており、開会式では燕市で作られた優勝カップを返還。鈴木力燕市長が始球式を行い、由規投手が捕手を務めた。

由規投手と鈴木市長とつばみちゃん
由規投手と鈴木市長とつばみちゃん

朝のうちは時々、激しい雨が降ったが、試合開始までに青空が広がり、秋風を思わせる涼しさのなかで試合が始まった。

試合はトーナメントで、初戦は燕市と松山市の代表が対戦し、燕市は初回に2点をあげながら逆転を許し、4-8で敗れて2連覇は逃した。もう1試合は浦添市が5-2で西都市をくだした。翌18日は松山市と浦添市が決勝戦、燕市と西都市が3位決定戦を戦う。

鈴木市長の始球式
鈴木市長の始球式

また、松山市が先の平成30年7月豪雨で被害を受けたことから、そのほかの3市から10万円ずつ、合わせて30万円を義援金として松山市に贈った。17日の試合結果は次の通り。

第1試合
1 2 3 4 5 6 7
燕市 2 0 0 0 2 4
松山市 0 1 0 7 × 8
5回時間切れ

第2試合
1 2 3 4 5 6 7
西都市 0 0 1 1 0 0 2
浦添市 2 0 2 0 1 × 5
6回時間切れ

(佐藤)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com