最高34.2度も前日の観測史上最高40.4度と比べれば過ごしやすく (2018.8.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

23日に40.4度の記録的な猛暑を観測した三条市は、翌24日も最高気温34.2度の厳しい暑さが続いた。

燕市から24日夕方の雲の多い空
燕市から24日夕方の雲の多い空

朝方は午前7時までの1時間に1.0ミリ、8時に0.5ミリの雨量を記録するなど朝のうち雨が降ったこともあって気温が下がった。

明け方は最低気温が30度を下回らないスーパー熱帯夜も予想されたが、雨が降ると同時に熱気を冷まし、26.0度まで下がった。それでも軽く熱帯夜だ。

日が差すことはほとんどなく、日中の気温の上昇はゆるやかだったが、それでも34.2度まで上がって猛暑日に迫った。

弥彦から夕焼け
弥彦から夕焼け

ふつうの夏ならこれでもとんでもない暑さだが、40.4度を記録したあとで日差しもなかったのでずっと過ごしやすく感じた。

25日に新潟の予報は、くもりで昼前から雨、所により夜は雷を伴って激しく降る。予想最高気温は33度。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com