旧三条小体育館の解体が急ピッチ (2018.8.31)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

解体作業が行われている三条市の旧三条小学校で、体育館の解体が急ピッチで進んでいる。

旧三条小体育館の解体が急ピッチ
旧三条小体育館の解体が急ピッチ

校舎は鉄筋コンクリートだが、体育館は鉄骨構造。鉄骨切断機がアームを伸ばして作業するとみるみる屋根が崩れていき、29日にはすでに屋根の半分以上がなくなった。

解体は作業用の塀を立てて行われているが、体育館の屋根を解体するようすは、となりの「ステージえんがわ」から良く見え、足を止めて写真を撮っていく人も多い。

解体のようすは、まるで巨大なロボットか怪獣が破壊しているようにも見え、ついつい見入ってしまう。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com