小冨士屋が葛を使った新食感のアイス「葛バー」 (2018.9.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟市西蒲区岩室温泉の「お菓子処 小冨士屋」(武藤公一社長)はこの夏、葛(クズ)を使った新しい食感のアイス「葛バー」(税込み150円)を発売した。

左がレモン、右がいちごの「葛バー」
左がレモン、右がいちごの「葛バー」

味はイチゴとレモンの2種類。それぞれの果実を使ってクズと一緒に使っている。京都で修行して帰った7代目のアイデアから生まれた。クズを使っているため、もっちりした食感が新鮮だ。一度、固まれた再び溶けることはない。

クズは水分量を調整して硬さを変えることができる。水分が多過ぎれば歯が立たないほど固くなり、少ないと固くなってくれない。その加減が難しかった。

小冨士屋では夏はかき氷を販売してきたが、店が忙しくなるとかき氷機を動かすのに手が回らないため、この夏はかき氷をやめ、その代わりにと「葛バー」を開発した。

オリジナル商品として開発を進めたが、県外では同様の商品を販売している店があった。よそでも食べたことのある人も小冨士屋の「葛バー」はおいしいと気に言ってもらえたと言う。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com