台風の強風で三条市大島地区でナシやモモが落果 (2018.9.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

4日夜を中心とした台風21号の接近による強風で果樹地帯の三条市大島地区では、収穫目前のナシやモモが落果する被害があった。

大島園芸振興協議会和なし部会の松下弘樹部会長
大島園芸振興協議会和なし部会の松下弘樹部会長

同地区の生産物を集出荷するJAにいがた南蒲大島選果場=三条市代官島=に設置された風速計は、4日午後9時半ころに瞬間最大風速28mを観測した。

生産農家は、台風の進路予報をみながら、畑に風よけのネットを張ったり、収穫を急ぐなどして備えたが、1割ほどの果実が落ちた畑もあった。

大島園芸振興協議会和なし部会の松下弘樹部会長によると、落果が多かっった品種は、あと10日ほどで収穫が始まる「あきづき」という品種。

個々の畑で被害の程度は違うが、その後に収穫する「新高」や「新興」、洋ナシ「ル・レクチエ」などは影響は少なかったようだ。

落果したナシ
落果したナシ

松下部会長の畑でも同じような状況で、「あきづき」と「豊水」の畑では、大きく肥りはじめた実が、緑の下草の上にごろごろと落ちていた。

ハサミで切って収穫したナシとは違い、実と枝をつなぐ軸の部分は、風でちぎられたようでぎざぎざだ。

松下部会長は、久しぶりの強い風の台風で、朝、起きたときには、ほぼだめになったのではと被害の大きさを覚悟したと言う。個人的にはとして「朝思ったよりも、ナシが耐えてくれた」と話したが、落ちた実の破棄作業は切なそうだった。

(坂井)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com