粟ヶ岳登山道から滝つぼに転落した女性が死亡 (2018.9.26)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

26日夕方、三条市北五百川の粟ヶ岳(標高1,293m)登山道2合目付近で登山していた60歳代の女性が滑落して死亡する山岳遭難事故があった。

亡くなったのは埼玉県ふじみ野市朝日一丁目、アルバイト高橋恵美さん(67)。高橋さんは姉と2人で粟ヶ岳を登り、下山中に2合目付近で滑落したらしく、午後4時34分に女性の姉が「妹ががけ下に転落した」と携帯電話で119番通報した。

三条署と三条市消防本部、県警のヘリコプターも救助に向かったが、ヘリコプターによる救助は現場付近は木があって隊員が降りることができず、そのうちに日没となったため断念した。

三条市消防本部の救助隊が斜面を降りると、女性は登山道から10メートルほど下の滝つぼに落ち、うつぶせになって浮いているのを発見し、7時11分ごろに救助したが、現場で死亡が確認された。死因などは捜査中。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com