台風接近で燕市内3カ所に30日正午から自主避難所開設 (2018.9.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

台風24号の接近に伴って燕市は30日(日)正午から市内3カ所に自主避難所を開設する。

自主避難所の開設場所は、市内3地区に1カ所ずつで、燕庁舎(白山町2丁目)、吉田ふれあいセンター(吉田中町)、分水公民館(分水新町2丁目)。暴風などで心配な人は明るいうちに避難する。避難する場合は自分で食料や常備薬など必要な物を持参する。

台風24号は、10月1日(月)未明から明け方にかけて新潟県に接近する見込みで、暴風や大雨に警戒し、不要不急の外出を控え、最新の気象情報に十分、注意するよう呼びかけている。

燕市は9月初めの台風21号の接近でも市内3カ所に自主避難所を開設し、合わせて56人が避難している。

(佐藤)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com