初めて中央公民館と文化会館を会場に燕市展 196点を展示 (2018.10.12)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

第13回燕市美術展覧会(市展)が12日から15日までの4日間、燕市中央公民館と燕市文化会館を会場に開かれており、入賞、入選した公募作品118点をはじめ196点の作品を展示している。

初めて燕市中央公民館と燕市文化会館が燕市展の会場に
初めて燕市中央公民館と燕市文化会館が燕市展の会場に

公募作品以外の展示作品は、審査員出品5点、燕市美術協会会員作品73点。昨年まで吉田産業会館を会場にしたが、ことしは全面改修工事中のため燕市中央公民館と燕市文化会館に5つの部門ごとに部屋を割り当てて展示している。人間国宝の金工家、玉川宣夫さんは、ことしは「木目金花瓶」を出展している。

人間国宝の金工家、玉川宣夫さんの「木目金花瓶」
人間国宝の金工家、玉川宣夫さんの「木目金花瓶」

市展にあわせて「子ども写生会ー水道の塔を描こうー」作品展が開かれており、8月4日に行った写生会で子どもたちが水道の塔を描いた作品31点を展示。また、MOA美術館つばめ児童作品展も開かれており、館内は芸術の秋に染まっている。

「子ども写生会ー水道の塔を描こうー」作品展

昨年は4日間で1,450人が来場し、前年の1,711人を15.3%、261人も大きく下回った。午前9時から午後6時まで開場し、最終日15日は午後4時まで。図録を税込み100円で販売している。週末の13、14日は部門ごとに審査員による作品解説会が開かれる。日程は次の通り。敬称略。

部門 審査員 日時
日本画 永吉秀司 10月14日(日)11時から
洋画 長谷川清晴 10月13日(土)11時から
工芸・彫刻 藤由曉男 10月14日(日)10時から
書道 内山玉延 10月14日(日)13時から
写真 清水重蔵 10月13日(土)13時から
日本画
日本画

洋画
洋画

工芸・彫刻
工芸・彫刻

書道
書道

写真
写真
(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com