フタバ直営のだし専門店「ON THE UMAMI本店」が三条市にオープン (2018.10.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

出汁(だし)メーカーの株式会社フタバ(江口晃代表取締役社長・三条市川通中町)は、東京・新宿店に続く2店舗目の直営のだし専門店「ON THE UMAMI本店」を17日、三条市内にオープンする。だしパックをはじめ、ハンドドリップだし、ガンジー牛乳と昆布だしがコラボレーションしたソフトクリームなどテイクアウト商品も販売する。

フタバが三条市にオープンする直営のだし専門店「ON THE UMAMI本店」
フタバが三条市にオープンする直営のだし専門店「ON THE UMAMI本店」

新宿店は2017年11月にオープンしている。新しい本店は、三条市西本成寺2地内の同社の2階建ての工場兼研究所を改装し、その1階の一部約20平方メートルにショップを設けた。

アイボリーを基調とした明るくナチュラルな雰囲気の店内には、ピンクやブルーなど素材によって違うラベルがおしゃれなパッケージのだしパックをはじめ、「完熟トマトと海老とホタテのうまみを活かしたパスタソース」や「3種の貝だしと野菜のうまみたっぷりクラムチャウダー」などパスタソース・スープシリーズなどの同ブランド商品やギフトセットなどが並ぶ。

また、店舗限定のテイクアウト商品として、だしをコーヒーやスープのように飲める「ハンドドリップだし」(1杯200円)と、新潟県産ガンジー牛乳の濃厚ミルクと昆布だしで作った「UMAMIソフト」(400円)も販売する。UMAMIソフトは、プラス50円で「みたらしだれ」と「酒粕くるみ」をトッピングできる。

だしをコーヒーやスープのように飲める「ハンドドリップだし」を提供
だしをコーヒーやスープのように飲める「ハンドドリップだし」を提供

「ON THE UMAMI(オンザウマミ)」は、創業65年の業務用だしを中心に製造する同社が、30歳代から40歳代の一般消費者をメーンターゲットに「うまみを軸に広がるライフスタイルブランド」として2017年3月に立ち上げたブランド。

取扱商品やものづくりには、国産原料、化学調味料や保存料無添加、科学的な分析と職人の技術の融合などにこだわり、出しパック、炊き込みご飯の素、だし茶漬け、だしつゆ、パスタソース、スープなどを展開する。

同社では、2019年4月にオープンファクトリーの開設も計画している。

ON THE UMAMI本店(三条市西本成寺2丁目24-26)の営業時間は、午前10時から午後7時まで。定休日は日曜。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com